魔法先生ネギま!(4) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.36
  • (48)
  • (39)
  • (263)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 960
感想 : 20
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063633306

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 修学旅行編開始。

  • 修学旅行編。

    せっちゃんこと刹那大活躍。
    そんで、仮契約の副産物であるカードが登場。

    ストーリーとしてはかなり面白い出来。
    ようやく大型本編ですなぁ……。

  • すごいハーレム状態ですね。

  • この巻から修学旅行回となります。

    関西への修学旅行が決まり、ネギは関東魔法協会の特使として、学園長から関西呪術協会への手紙を預かることになります。しかし、クールな桜咲刹那(さくらざき・せつな)の様子がどこかおかしく、カモは彼女が関西呪術協会の刺客ではないかと疑います。

    しかし、じつは刹那は神鳴流の剣士で、このかの身を影から守っていたことが明らかになります。その一方、このかを狙う関西呪術協会の天ヶ崎千草が、このかの誘拐を企てます。ネギとアスナ、そして刹那は、このかを守るため、京都駅の大階段を舞台にバトルを演じることになります。

    そして修学旅行2日目の自由行動では、のどかが積極的にアプローチを仕掛けてネギといっしょに奈良をめぐることになり、勇気を振り絞って、ネギに告白することになります。

    告白のシーンが一つのクライマックスなのですが、先生と生徒であり、ネギが10歳の子どもという設定もあるため、ストーリーを前に進める必要がなさそうなのは、この手のラブコメとしては便利な設定だと、あらためて思いました。

    巻末の人気投票を見ると、意外なことに、佐々木まき絵(ささき・まきえ)が2回連続でトップになっています。確かに親しみやすいキャラクターではありますが、今後どのようにストーリーに絡ませるのか、気になるところです。

  • 26時間目「契約の証!?」
    27時間目「秘密のデート!?応援少女隊、出撃!」
    28時間目「新幹線でケロケロパニック!?」
    29時間目「スパイとスッポンポン!?」
    30時間目「このかと刹那の秘密の事情」
    31~32時間目「怪奇!京都・お札三昧女!!」
    33時間目「大仏に願いを!?in 奈良」
    34時間目「京都発・衝撃映像!!魔法使いは実在した!?」

  • 初めての巻をまたいだ大長編になる京都修学旅行編スタート。
    ネギと3-Aの面々は修学旅行で京都・奈良へと向かう。
    関西呪術協会の刺客に木乃香がさらわれたり、ネギがのどかに告白されたり、和美に正体がばれて迫られたりと大小の事件に遭遇する。
    この4巻で、後の主要キャラクターになる一人である桜咲刹那が本格的に登場する。
    釣り目でおでこ、小柄で貧乳、かつ剣の達人。
    裸でも体を隠さない女子力の低さも高ポイント。
    属性的にはクーフェに近いが、性格や個性は大きく違うのでまた違った魅力のある良キャラ。
    温泉で裸のネギが刹那に握られちゃうシーンは秀逸。いいのか?
    続けざまの顔面騎乗。ありがとうございます。
    関西呪術協会との戦闘は、昔話の「三枚のお札」が元になっていると思われる。
    大水や大火はもちろんだが、その前の「トイレに立てこもる木乃香」も三枚のお札にあるエピソードだったりする。
    それにしても、浴衣で戦闘させるとかいいセンスしてるね。
    ここでの戦闘で月読も初登場する。
    危なすぎて本領を発揮し切れなかった(と思われる)敵キャラ。
    後々にも活躍するんだけど、こいつが本気で本領発揮したらたぶん18禁になる。
    月読にいじめられる刹那はちょっと見てみたかった気もするが・・・。
    あとは、宮崎のどかの告白イベントも面白かった。
    のどかは、いかにも引っ込み思案で大人しいキャラなのに、恋に対してだけは積極的。しかも勇気を振り絞っている感がよく現れている。キャラの作り方が上手いなーと思う。
    そしてどことなく淫靡でエロチックだったりもする。(笑)

    この巻で初めてパクティオーカードが登場。
    デザインもかっこいいし、武器や防具などの装備を呼び出せるという能力も面白い。
    こうしたアイテムをシンプルに魅力的に生かせるセンスも高いなぁと感じた。

  • 本屋ちゃんが表紙です。可愛いな~頑張ってほしい。

  • 4063633306 183p 2009・2・20 16刷

  • のどか告白する回です。<br />こっちが恥ずかしくなるくらい青春です(笑)

  • 修学旅行編の1巻目ですね。
    修学旅行に行った先では、本屋がメインの話ですね。
    あと後半の朝倉和美が温泉で髪を下ろした姿が僕は大好きです。
    超好みの髪型です!!!
    (↑そんなこと誰も聞いてないからな?)

全20件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

出身:東京都、血液型:B型、デビュー:『ひと夏のKIDSゲーム』1993年9月「マガジンFRESH」読みきり掲載、受賞歴:第50回新人漫画賞 入選(審査員特別賞)、『ラブひな』(平成13年度 第25回講談社漫画賞・少年部門受賞)コミックス:『AIが止まらない』全9巻・『ラブひな』全14巻・『陸上防衛隊まおちゃん』全4巻(原作)・『魔法先生 ネギま!』全38巻・『ラブひな0』(KCDX)・『ラブひな∞』(KCDX)・『ラブひな特装版 IRO-HINA Version』 全14巻 (KCDX)・『完全版 A・I が止まらない!』全7巻 (KCDX)・『新装版 A・I が止まらない!』 全8巻 (KCDX)など。

「2014年 『ラブひな(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤松健の作品

魔法先生ネギま!(4) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×