あひるの空 (1) (少年マガジンKC)

著者 :
  • 講談社
3.89
  • (230)
  • (169)
  • (287)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 1420
レビュー : 171
  • Amazon.co.jp ・マンガ (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063633740

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • バスケにおいて最も重視される身長という才能に欠けている身長150cmの高校生・車谷空が不良バスケ部とともに全国を目指すという物語。3Pシュートを武器にプレイする様は身長が低い僕にとっても憧れる。
    この作品ではバスケだけではなく高校の日常生活も描かれているため笑わされるところもあり面白いと思った。

  • スラムダンクに並ぶ名作。
    色々なモチベーションアップにつながります。

    大抵のスポーツ漫画とは違い、頑張って頑張って負け続ける漫画(笑)
    強豪校と弱小校の描き方どちらも上手い。

  • バスケ/高校
    16.09.09 45巻up

    1-45巻 続

  • バスケ好きには是非モノ!!
    1回読んだらはまるハズW 泣けて笑えて面白い!
    おすすめです。。

  • バスケがしたくなるマンガです。

  • 1~37巻まで。
    簡単に言うならば、身長150㎝未満の3Pのスペシャリストが不良と一緒にIHを目指すバスケ漫画です。
    バスケ漫画と言えば最近は黒子のバスケが有名ですが、こちらはまさに、”リアル”を追求したバスケ漫画。こんなに胸が熱くなるスポーツ漫画はなかなかない。そしてこんなにも主人公のいるチームが試合に勝たないのも!(笑)
    スポーツ漫画っていうと、主人公のいる学校がなんだかんだ言いつつも試合を勝ち進んでいって優勝するのが落ちですよね。でもこの漫画はそれがありません。主人公のいるチームは勝ちません。
    『勝つよね?負けないよね?ほら、逆転してきた、勝てる!』
    そう思わせといて、どん底に落とします。でも、それがリアルです。ちょっとの才能と、ちょっとの努力で勝ち上がれるわけもなくて、ちょっとどころかすごく努力したって勝ち上がれないのが全国です。
    でも、もちろん負けるだけじゃありません。負けからの這い上がり方が他の漫画の比じゃない。そしてチーム間の学年を超えた信頼関係や絆が本当によく表されていると思います。
    主人公の空と九頭校メンバーだけではなく、練習試合の相手校にもドラマがあって、どのチームにも積み重ねてきた時間を感じることが出来ます。
    胸が熱い。興奮して寝れない。そんな漫画を読みたい方はぜひこの漫画を手に取るべきです。リアルを体験しましょう。

    ちなみに、このレビューは最近書き直したものですが、
    一番最初にレビューを書いた当初に、こんなことを自分は書きました。

    ” 最後も結局負けるんじゃないかとひそかに思っていたりします。これが現実なんだ、と言って。この作者ならあり得そうで本当に怖いです(笑) ”

    39巻が出たときは現実になってしまったな、と思ってしまいました。
    最新刊まで読み進めた今では俄然ワクワクが止まらないですがね。

  • 30巻くらいまでなら読んだ。

  • 友人に勧められて読み始める。内容としては身長というバスケットボールでは一番求められているものが足りない主人公が荒れた学校に入学しそこからチームメイトを作りバスケに明け暮れ全国を目指していく…という少年漫画の王道を目指しているようなもの。
    マガジンなので美人なヒロインが出てきたりと、コミカルな動きが多いです。
    あひるの空ってどういう意味だろうと思ったら空を飛べないあひるの「空」くんということか!!と途中で気づく。まだ出会いのストーリーに近くここからじょじょに徐々に広がっていく感がとてもありました。読んでて人を引きつけるような雰囲気が有りました。

  • 25巻まで読了。
    とにかく主人公たちが、勝てない。ひたすらに努力してもなかなか勝てない。苦境の中にいる。苦境の中でも笑ってみせる姿や、努力を続ける姿は、卑屈にさえ感じられる。

    ドM漫画だ。

    どうして作者さんは、ここまで卑屈なほどに、逆境で努力することや笑うことを描くんだろう?と疑問を感じたけど、18巻に理由が少し書いてあった。なるほど。

    いい漫画だとは思うし、努力することを描いている点から学級文庫に置いていいような漫画だけど、個人的には「漫画の中でくらい良い思いしたい」という嗜好なので、あひるの空のような漫画はフラストレーションがたまる。努力しても、努力しても、なかなかむくわれないので、気持ちよさがない。

    それが良い、リアルだ、自分も部活やっててこうだった、っていう人には、バイブルとなり得る漫画だろう。

  • ポエムバスケ漫画

全171件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

出身:茨城県、血液型:A型、デビュー:覚えてません(笑)、受賞歴:第61回マガジン新人漫画賞『スリーアウトチェンジ』、コミックス:『Howling』全2巻・『あひるの空』1~39巻(以下続刊)。

「2014年 『あひるの空 EARLY LAST DAYS(39)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あひるの空 (1) (少年マガジンKC)のその他の作品

あひるの空(1) Kindle版 あひるの空(1) 日向武史

日向武史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
あさの あつこ
矢沢 あい
有効な右矢印 無効な右矢印

あひるの空 (1) (少年マガジンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする