ツバサ―RESERVoir CHRoNiCLE (6) 少年マガジンコミックス

著者 :
  • 講談社
3.36
  • (75)
  • (82)
  • (476)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 1480
レビュー : 31
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063633931

作品紹介・あらすじ

こことは違う別の世界にある国、玖楼国。そこである日、謎の遺跡が見つかる。玖楼国の姫・さくらがその遺跡に足を踏み入れた時、謎の光とともに、さくらの記憶が羽根に形を変えて様々な次元に飛び散ってしまう。さくらの幼なじみの少年・小狼はさくらを救うため、次元を超え羽根を探す旅へと出発する!!


「鬼児(おに)」と呼ばれる倒すべきものが暗躍する「桜都国」。小狼は情報収集のため黒鋼と組んで「鬼児狩り」となり、ファイとさくらは「喫茶店」を営むことに。そして次々と現れる強力な鬼児との壮絶なバトルの中で小狼は鬼児に起こっている“ある異変”の情報を得るのだが‥。友との出会い、そして意外な人物との再会。美しき桜の国にいったい何が!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 鬼児を意図的に作り出したのはなんでなんだろう。桜都国の人はみんな友好的に見えるけど、実は闇が深い国なのでは。

  • 少年マガジンコミックス

  • カフェ回、酔いどれにゃんこ回
    ほっこりするのが続けばいいんだけどね

  • 「クローバー」のキャラ出てきましたかね?これもかなり前に読んだので曖昧<(; ^ ー^)。「星史郎」さんも他の作品で見たのは覚えているのですが・・・CLAMP作品はいろいろ入り組んでいて大変だ~

  • 売る前準備として登録。

  • 4-06-363393-4 c9979 191p 2005.3.8 2

  • 小狼とサクラの新婚さんみたいなやりとりが、見ててほわぁ~ってなる。

    あと内容には関係ないけど、今日はサクラと小狼の誕生日!
    ついでに言えばHOLiCの四月一日も。おめでとうううううう!!!

  • さくらがどんどん可愛くなる
    やっぱりさくらって可愛いんだなぁと改めて思った

  • アニメを観て、この巻に相当する話にかなり萌えてしまったので、6,7巻だけ購入した。期待を裏切らず、とっても萌えた。

    ファイさんが誰かにずっと望んでいたものを黒さまに打ち明けたということは、ファイさんは黒さまにそれを望んでいるということだと思うのですよ。黒さまは素知らぬ顔でただ聞いているだけですが、ちゃんと理解はしているのだと思う。だから、後にあんなことになっちゃうんでしょうよ……。

    アニメで流れていた織葉さんの歌「風の街へ」は、ファイさんと黒さまに捧げられた歌だとしか思えない。というか実際そうなんだろう。「甘い指で この手を取り ねえ 遠い道を 導いてほしいの あなたのそばへ」。うわあ、めちゃあまな歌詞だな! ファイさんは黒さまに、これを望んでいるんだな。切ねー! とても好きな歌です。いまでも時々、無性に聴きたくなるときがある。

  • 桜都国
    Capitre36 孤独の瞳
    Capitre37 生と死の間
    Capitre38 しあわせのカタチ
    Capitre39 新たなる強さ
    Capitre40 炎の剣
    Capitre41 永遠の友
    Capitre42 消せない記憶

    モコナまじオアシス
    子供組のお留守番、かっわっいっい~~!少年漫画キャラはホントにもー。暴れたきゃ山駆け回ってろっての。
    大人組はコントやってると思えば次の瞬間には格好良くなってるんだから、いいぞもっとやってください。

    酔っぱらいにゃんこ組 なにこれかわいい!すっごくかわいい!!

    扉絵を眺めてるだけで幸せな気分。

全31件中 1 - 10件を表示

CLAMPの作品

ツバサ―RESERVoir CHRoNiCLE (6) 少年マガジンコミックスを本棚に登録しているひと

ツイートする