エア・ギア(14) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.35
  • (39)
  • (44)
  • (244)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 745
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063636789

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ガビシくん普通に悪い奴だけど少し憎めない所もあるのがずるいよねえ。

  • 「眠りの森」と「創世神」は、対立しているようです。
    しかし、それなら、シムカにしろ、リンゴにしろ、理解しているはずだと思うのだが……。

    対立の理由はなんでしょう?
    天空の塔をめざすものと、その破壊をねらっているものという感じなのかなぁ。

    いろいろまいておいた伏線が、生きていくところは、すごくいいですねぇ。

    ということで、大暮 維人、一気読みでした。

  • シムカが何をしたいのかよくわからんままやられたり、眠りの森のライダーが次々出てきたりと展開が急に進みすぎる。
    小烏丸のメンバーもやられてばっかりで残念。

  • カズに、元気が無い…… 
     
    シムカさんが、たいへん 
    リンゴは、そういうことできない子だと思ってたんだけど… 
    イッキが知ったらどうなるんだろう…… 

  • 買う予定

  • (08.06.29)

  • 色々なキャラが動いていく巻。眠りの森が残虐な一味だとみえてきそうな巻なので、一層彼女が上層にいるっていう事実から引き離されます。先生は話題構成が本当上手いです。引き込まれ。

  • イッキと眼帯のコンビが好き。

  • シムカが倒されてから入院してイッキに逢うまでのところ…初めて大暮維人の作品読んでて、心理描写がうまいなぁと思った瞬間だった。

  • ついに眠りの森が動き出しますw

全17件中 1 - 10件を表示

エア・ギア(14) (講談社コミックス)のその他の作品

大暮維人の作品

ツイートする