エリアの騎士(1) (講談社コミックス)

  • 講談社
3.45
  • (22)
  • (37)
  • (77)
  • (12)
  • (1)
本棚登録 : 444
感想 : 38
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063637120

作品紹介・あらすじ

憧れの兄・逢沢傑はU-15日本代表にして鎌倉学館サッカー部主将。その陰に隠れるどころか、あだ名は「ミスターノーゴール」の弟・逢沢駆は精神的に弱く、ストライカーとしての自信を失っていた。そんな二人を襲った交通事故が全てのはじまりだった。駆は兄の心臓を移植されることで一人生き残った駆は、一度はサッカーをやめることすら考えたが、兄が抱いていた世界を目指す強い意志を知り、再びストライカーの道を歩き出す決意を固めた!


U-15日本代表の10番にして鎌倉学館中学サッカー部主将・逢沢傑を兄に持つ駆は、過去の事故以来左足が使えず、サッカー部のマネージャーをしていた。ところが兄の指名により、突然紅白戦のメンバーに抜擢される! サッカーを愛する兄弟が織りなす、ドラマティック・サッカーストーリー!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1巻時点では、才能の片鱗は見せつつもまだ主人公は目覚めず。本番は高校生編からですからね。で、この中塚とか言うお調子者枠は何なんですかね。面白くもなんともないギャグ要員。

  • サッカー漫画です。
    個人的にキーパーの人がちゃんと評価されていたのが良かったと思っています。
    サッカーが好きな方にはおすすめの作品です。

  • サッカー漫画だけど、マネージャをやっている主人公。
    U15日本代表のエースの兄、傑はそんな弟をフィールドに戻したい様子。
    弟にだけ本気のパスを出し、弟だけが本気でついていく。
    そして夜の公園に現れた宇宙人のマスクの正体とは…?
    続きを読むのが楽しみ。

  • すごいどうでもいいけど、地面に刺さってる説明はいらんと思うのだが…芸人が自分のギャグを説明しているようでいたたまれない

    サッカーの描写はいいんだけど

  • ストライカーの物語。

  • ヒロインがとても可愛い。

    死亡フラグ立ちすぎでしょこれ。

  • 3/16読了

  • サッカーの才能のある兄と比べられてしまう駆ですが、そんな兄・傑に認められているのも事実。青春っていいなと感じさせてくれる作品。

  • アニメを観て続きがどうなるのか気になったため
    古本屋へGO!!ヾ(≧▽≦)ノ 

    ①~㉘まで立ち読みしちゃったよ~(;^◇^;)ゝ

    お兄ちゃん大好きな駆と
    弟が好きで弟の才能を信じ一緒にグランドに立つことを夢見てた兄の傑

    事故で脳死になった傑の心臓は
    そのまま危ない状態の駆へ……

  • 最初、読みはじめた時は「あれ?『シュート』みたい。」と思いました。
    しかし巻を進めて読み、1巻を再読するとなんか泣けてきます。
    弟の駆に厳しくしてしまった傑さんのこの切なげな表情がたまりません。
    頑張れ駆!

全38件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

(つきやま かや) 血液型:A型、デビュー:2000年マガジンFRESHに『フェイスレボリューション』掲載。受賞歴:第62回新人漫画賞・選外佳作受賞、第63回新人漫画賞・佳作受賞。コミックス:『エリアの騎士』1~42巻(以下続刊) 。

「2014年 『エリアの騎士(42)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

月山可也の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×