さよなら絶望先生(6) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.43
  • (90)
  • (72)
  • (406)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 1488
レビュー : 45
  • Amazon.co.jp ・マンガ (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063637625

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 同じ言葉や言動でもTPOによって変わるってのにズキューンってきた。

    視点がすごいよね。中には世の中の偏りもあるんだけど。
    あと、これはやっぱり極論前提だよね。

  • 「聖闘士星矢」から神話の世界へ興味を持った者、エヴァから心理学、聖書、クラシックに興味持つ・・・確実に居るだろうな・・・<(; ^ ー^)。ちなみに私は「聖☆おにいさん」で宗教に興味を持ち、「銀魂」で幕末に興味を持ったサ!ハハハ(;-_-) =3

  • 父が,糸色大,母が糸色妙,おばが糸色縁,いそうろうが糸色交,本人が糸色望,姉妹が糸色倫,兄弟が糸色景,糸色命という名前にも絶句。
    絶大,絶妙,絶縁,絶好,絶望,絶倫,絶景,絶命とのこと。

    なるほど全貌が見えてきました。。

    限りなく惨敗に近いブルーなど,文学作品の捩(もじ)りは続きます。

  • 6巻で加賀ちゃん登場。
    どうでもいい事だけど、加賀って名字は何だか強そう。
    期待外れ回のエースは彼女と反対のタイプなのかな。

    カレンダー見たかったな。
    金策寺、好きです。

  • 406363762x  160p 2006・12・15 1刷

  • 6巻

  • 「百万回言われた猫」のオチでも笑ったけど追加ページでまた笑った。天丼ギャグが好きです。
    加賀ちゃんってこんな早くに出てたんですね…!あびるちゃんと久藤くんの成績が良かったのが意外。
    カレンダー2部買ったのに…

  • アニメ「さよなら絶望先生」があまりにも面白いので、原作買おうと思いつつ、のびのびになってて、やっとゲット。

     いやあ、面白かった。
     でも、どう面白いかっていうのを説明するのは難しい。つか、たぶん、読み手によってツボが全然違ってくるんだろうな。
     ともあれ、大爆笑っていう面白さではなく「へっ」とか「ほわぁ」っていう脱力した笑いになるのがいいの。
     肩の力が抜けます。

     でもって、えらく絵がうまい。
     久米田先生は、ヘタって自嘲してるみたいだけど、私はめちゃくちゃうまいと思ったですよ。ヒトこまの説得力がすごい。

     と、全く観想になってない気がするが、とりあえず新刊でたら即買うよ、って自分の中のカテゴリーに入りました。ただ、OVA付きのにするか普通のにするか思案中<をい
     

  •  あるあるあるあwwwww
    という
    面白いなー

  • リケルメとか懐かしすぎる。

全45件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

出身:神奈川県、デビュー:1990年 『行け!! 南国アイスホッケー部』第27回新人コミック大賞(小学館)で入賞。1991年 週刊少年サンデー15号より『行け!! 南国アイスホッケー部』を初連載。受賞歴 :『かってに改蔵』(平成13年度 第25回講談社漫画賞・少年部門ノミネート)・『さよなら絶望先生』(平成19年度 第31回講談社漫画賞・少年部門受賞)、コミックス:『さよなら絶望先生』全30巻、『せっかち伯爵と時間どろぼう』全6巻。『なんくる姉さん』(原作担当/漫画・ヤス)1巻~(以下続刊)

「2019年 『かくしごと(9)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

さよなら絶望先生(6) (講談社コミックス)のその他の作品

久米田康治の作品

さよなら絶望先生(6) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
ツイートする