FAIRY TAIL(1) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.64
  • (94)
  • (101)
  • (198)
  • (15)
  • (5)
本棚登録 : 1152
レビュー : 96
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063637717

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • “魔導士ギルド”……それは魔導士たちに、探し物から魔物討伐まで、いろんな仕事を仲介してくれるトコロ! 一人前の魔導士を目指す少女・ルーシィは、火を操る魔導士・ナツと出会い、彼のギルドに誘われる。なんと、そこはルーシィの憧れ“妖精の尻尾”だった!! なんでもヤリすぎ! 魔法界一のお騒がせ集団が巻き起こすめちゃおもしろ冒険ファンタジー!(Amazon紹介より)

  • このころはとてもおもしろかったな。

  •  
    ── 真島 ヒロ《FAIRY TAIL 1 20061215 講談社コミックス》
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4063637719
     
    (20150911) 

  • 冒険ファンタジーということで、私はあまり好みではないのですが、楽しかったです。
    RAVEに出てくるプルーもなぜか出てきて、この方の描く作品では定番にするつもりなのか、かわいいからいいのですが♪

  • 「FAIRY TAIL」
    テレビ東京系列 毎週土曜日 10:30~
    キャスト:柿原徹也、平野綾、釘宮理恵、中村悠一、大原さやか
    http://www.fairytail-tv.com/

  • 2009年読了。16巻まで。

  • うん、真島さんらしいストーリーだ。

  • 面白かった。絵がかっこいい。
    一話の出来がかなり良くて続きが気になりすらすら読んてしまいました。
    ただギャグの雰囲気がワンピースっぽいなーと思いました。こういうのありがちなのかもしれないけど。
    今後ライバルになる存在が出てきたら盛り上がるだろうなと思いました。

  • 借りて読み始めました。
    アニメはちらっと見たことがあったけれど、とりあえず3巻まで読みました、面白い~♪

  • むちゃくちゃだけど、一本筋が通っている。人間としての基盤がある。今後に期待。

全96件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1977年生まれ。1998年に読み切り『BAD BOYS SONG』でデビュー。1999年より週刊少年マガジンで『RAVE』を連載。2006年より週刊少年マガジンで『FAIRY TAIL』連載開始。2009年に同作で講談社漫画賞を受賞。

「2016年 『ネオ寄生獣』 で使われていた紹介文から引用しています。」

FAIRY TAIL(1) (講談社コミックス)のその他の作品

真島ヒロの作品

FAIRY TAIL(1) (講談社コミックス)に関連するまとめ

FAIRY TAIL(1) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする