あひるの空(17) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.98
  • (36)
  • (23)
  • (38)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 404
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063638844

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【寄贈】
    726.1 ヒ (17) 登録番号10253

  • インターハイ予選に初戦敗退、その後の不祥事で廃部となったバスケ部。
    どん底まで落ちたクズ校バスケ部の復活に向けての活動が始まる。
    相変わらず、ひとつ進むのに、数話を費やす物語の進展にいらいらしながらも、ライバルたちの輪郭も大分はっきりしてきた。
    さりげなく描かれる練習や試合のひとコマに、ワンポイントで入るテクニックは、それなりに納得できるものだと思う。
    なによりも、高さがある種の命となるバスケにおいて、小さい選手が何に努力するべきか?何を注意するべきかといったものの、ある種の答えを与えているようであり、またそれが、ひとつではないことも読者にはっきりと発信されている。
    我が家の蔵書も一気に17巻まで増えてしまった。

  • 現在連載中の漫画で唯一買い揃えてます。

  • カラーボックス2-3

  • タイトルの「あひるの空」という言葉が出て来ました。
    しかし、主人公と全然違うところで、この言葉でてるし(笑)

    でも、これは、主人公にだけ物語があるわけではないというメッセージでもあるのだなぁと思います。

    大栄との試合は続く。しかし、勝利しそうな気が全然しない。がんばっているのになぁ。

    もしかして、1勝したときが、この物語の終わりか?

  • バスケ漫画の17巻。母の面影との対決。空が少し物語の中心に戻ってきた感じがよかったですね。つづく。図書館予約数は18(08/02/10現在)です。

  • 百春すきだー!

  • クズ高バスケ部復活を懸けた大事な一戦!対戦相手・横浜大栄に大差をつけられたクズ高だが、トビと空が突破口を開き、差が徐々に縮まってきた!!さらに、クズ高バスケ部活動停止の原因を作った百春とヤスの底力と、密かに練習を重ねてきた千秋の活躍で、クズ高の勢いは止まらなくなり……!?

  • 夢は叶う

  • 背の低い主人公がバスケ部で頑張ってる姿がすごい。
    キャラも個性的です☆

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

出身:茨城県、血液型:A型、デビュー:覚えてません(笑)、受賞歴:第61回マガジン新人漫画賞『スリーアウトチェンジ』、コミックス:『Howling』全2巻・『あひるの空』1~39巻(以下続刊)。

「2014年 『あひるの空 EARLY LAST DAYS(39)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あひるの空(17) (講談社コミックス)のその他の作品

あひるの空(17) Kindle版 あひるの空(17) 日向武史

日向武史の作品

ツイートする