しゅごキャラ!(11) (なかよしKC)

著者 :
  • 講談社
3.68
  • (11)
  • (15)
  • (17)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 263
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063642513

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2010/3/18購入・5/22読了

    冗長ストーリーか?と思ったけどそうでもなかった。なかなか楽しかった!

  • かわいい。せつない。いいんちょ!いいんちょ!(20100321)

  • ダイヤに導かれ、消えてしまったラン・ミキ・スゥを探して星の道を旅するあむ。思い出の中に見つけるのは……。
    大人になるとしゅごキャラが消えてしまうというのは、大人になると「このお仕事をする人になりたい」とかそういう具体的ななりたい自分が思い描きにくくなるからなのかなあと思います。
    でも、具体的でなくても小さな事でも、目標を持ち続けていたいなと思います。もっと裁縫上手くなりたい。
    各キャラが主役の読切だという12巻も楽しみです。

  • 少女漫画とは思えないくらい、すごいでかいテーマが後ろに流れている感じがしました。
    言葉では表せないけれど、ひしひしと感じる共感や不安。
    いい話です。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

PEACH-PIT(ピーチ・ピット)
「千道万里」、「えばら渋子」による二人組女性漫画家ユニット。千道は主にシナリオ・プロットを、えばらはネームを担当し、作画は両人とも行っている。
代表作に『ローゼンメイデン』『ZOMBIE-LOAN』『しゅごキャラ!』。

PEACH-PITの作品

ツイートする
×