さばげぶっ!(1) (講談社コミックスなかよし)

著者 :
  • 講談社
3.42
  • (11)
  • (14)
  • (18)
  • (11)
  • (1)
本棚登録 : 170
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063643114

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 長女が好きで集めてるマンガ。

    全然関心なかったのですが、今日ラジオでブルボン小林さんが紹介していて、おもしろそうだったので読んでみました。

    「ひで吉」なんてお名前なので男性かと思ってたら女性なんですね?

    ただ読んでたら何の変哲もない、まあギャグがあっておもしろいかなーくらいだったでしょうが、ブルボンさんの解説を聞いてからは「このマンガの、そこに目をつけるか!」となり、おもしろく読めました。

  • 少女漫画なのかと思っていたけど、絵柄だけで、中身はもうなんて言っていいのかw
    まあ、色々斬新だったと思います。

  • 夏アニメの原作気になってたので。
    地味に面白かった。

  • サバイバルゲーム部に入ることになった主人公が個性的なキャラクターの面々に翻弄される。ちょうどよい分量のサバゲーの知識が面白い。

  • アニメで見て読み始めましたが、やはりこの内容でなかよしは謎でした。
    でもアニメでは登場していないイケメン達の登場で少女漫画だなと思いました。(まぁ特に恋とかには発展しませんが)
    こういう少女漫画っぽくない少女漫画は好きなので購読を続けようと思います。

  • 「さばげぶっ!」
    TOKYO MX 毎週日曜 22:30~
    キャスト:大橋彩香、内山夕実、大久保瑠美、Lynn
    http://sabagebu.com/

  • 本格的なサバゲマンガを期待していると、少し肩すかしかもしれません。サバゲ薄めのギャグ漫画。
    …とはいえ掲載している雑誌を考えれば当然の方向性だった!これ、なかよしの単行本なんですね。(´・ω・`)
    それでもサバゲを題材にしたマンガは希少ですから、それなりに楽しめましたよ。

  • 最初なぜだか冷めた主人公とダークな要素があるけど
    結局ぬるくて安心して読める。

  • 1〜3巻読了。
    女子高校生サバイバルゲーム部もの。
    いやーぶっとんでる。まずサバゲはほとんどしない。キャラ、とくに部長がいかれてる。

    つうかこれ「なかよし」連載なのか!たまげたなー(笑
    ギャグ作品として非常に切れてる。面白い。

  • なかよしのコミック買ったのは何年ぶりか…

    コレを連載しようとするなかよし編集部すごいと思う。
    ともかく基本的には人物方のギャグに終始。作者が書いてる通りサバゲシーンは皆無。と言う事は銃描写に力が入ってるかと思うが、時々荒れてる。と言う事はタダのギャグマンガに。
    せめて色恋沙汰があれば良いかと。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2011年、『ほんとにあった! 霊媒先生』で第35回講談社漫画賞を受賞。サバイバルゲームを題材にした『さばげぶっ!』は、2014年7月より9月まで、テレビアニメ化。『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』シリーズは、ツイッターにて話題沸騰中!

「2019年 『ねこ色保健室(3)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

さばげぶっ!(1) (講談社コミックスなかよし)のその他の作品

松本ひで吉の作品

さばげぶっ!(1) (講談社コミックスなかよし)を本棚に登録しているひと

ツイートする