ヒピラくん

  • 講談社コミッククリエイト
3.42
  • (2)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 42
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (52ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063648249

作品紹介・あらすじ

朝がこない吸血鬼の町、サルタ。いたずらが大好きなヒピラくんがともだちのソウルくんと一緒に、今日も冒険を繰り広げるよ!世界から注目されるふたりのクリエイターが織りなすコミック・アートブック!一話分が追加書き下ろしされた新バージョンで登場!

朝がこない吸血鬼の町、サルタ。いたずらが大好きなヒピラくんがともだちのソウルくんと一緒に、今日も冒険を繰り広げるよ!世界から注目されるふたりのクリエイターが織りなすコミック・アートブック!一話分が追加書き下ろしされた新バージョンで登場!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • AKIRAの大友克洋作画の絵本。朝がこない吸血鬼の町サルタ。いたずら大好きヒピラくんが友達のソウルくんとともに冒険を繰り広げる!丁寧なつくりでちょっとナイトメアビフォアクリスマスっぽい世界観。続きがきになる作品です。アニメも良いらしいすなぁ。

  • 私が今、とても好きな絵本です。

  • 大友さんの絵本

    設定とキャラデザはいいんだけど
    お話がな~
    別におもしろくない

  • 購入日:----/--/--
    読了日:2010/09/04
    立ち読み。
    「ヒピラくん」って前にNHKでアニメ観たことあるな~と思って。
    妖精だか人魂だかが出来る話と、コケコッコーの話はTVで観たことあったけど、ちょっと内容が違うような。
    絵もきれいだし、見ていて楽しい。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

漫画家・映画監督。宮城県出身。
1973年『漫画アクション』にてデビュー。代表作に『童夢』『AKIRA』など。
1988年、自ら制作したアニメーション映画『AKIRA』は日本国外でも高い評価を受け、海外における日本アニメムーブメント(ジャパニメーション)のさきがけとなった。
2013年、日本政府より紫綬褒章。2014年、フランス政府より芸術文化勲章オフィシェ。2015年、第42回アングレーム国際漫画祭・最優秀賞(フランス)。

「2017年 『TRIBUTE TO OTOMO』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大友克洋の作品

ツイートする
×