漁師の角度 完全増補改訂版

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063649178

作品紹介・あらすじ

立体造形師として長きに渡り活躍をし、近年では海洋堂の人気シリーズ「リボルテックタケヤ」を手がけたことでも知られる竹谷隆之氏が1999年に出版したオリジナル造形集『漁師の角度』を新規製作の造形物を加え、全面的な改稿をへて、新たに刊行します。

反重力エンジン搭載の漁船「第八十八恵比須丸」に乗って漁に出るガンコ漁師「カネヒサ爺さん」、彼の飼う犬であきらかに人語を解する「新田」、何でも屋「蝦名商店」を経営し、キーボード付き音声発生装置で会話する猿・蝦名。山奥からやってきて人々の命を奪う山犬「キムンセタ」等、竹谷氏の悪魔的想像力から生み出された、ユニークな人々、メカ、生き物等がいきいきと立体造形物と文章で表現されています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 奇怪機械な物語
    人形がスゲー!

  • 『SMH』で掲載されてた写真と微妙に違ふ
     そのムックはとびとびにしか読んでないので、今回一気に読む。
     ある種狂ったエコシステムと、そこを何とかして生活へ持っていかうとする土人の皆さん、他在日(いはゆるインディアンとか東アフリカの英知たるクロンボのはずの人とか)の人。
     ぢぢいの肌が、はー。
     作者のアイデンティティのなぁ、北海道の関係のあれなんだらなぁと思っとったらなぁ、アレな、「ズクネ」っちゅう方言が出てきてなぁ(長野では本作の説明でのそれに近い表現で、「ズクナシ」といふのがある)、ちょっと親近感が出た。

  • うーーーん、ボリュームが……

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

造形作家、デザイナー。1963 年生まれ、北海道出身。
圧倒的な造形力とデザイン力で、世界的にファンを持つ。
特に有機的なメカニック・デザインやクリーチャー・デザインは評価が高い。映像関係ではキャラクターデザインやアレンジ、雛形造形などを担当し、参加作品は『シン・ゴジラ』『進撃の巨人』『巨神兵東京に現わる』『牙狼〈GARO〉』『精霊の守り人(シーズン2)』など。トイ関係では「S.I.C.」「タケヤ式自在置物」などの企画・デザイン・造形に携わり、出版ではオリジナル作品『漁師の角度・完全増補改訂版』(講談社刊)、『竹谷隆之 精密デザイン画集・造形のためのデザインとアレンジ』(グラフィック社刊)などがある。

「2017年 『CONQUEST 征服 ─クリス・ククシ作品集─』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹谷隆之の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×