自称!平凡魔族の英雄ライフ3 ~B級魔族なのにチートダンジョンを作ってしまった結果~ (Kラノベブックス)

  • 講談社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063650518

作品紹介・あらすじ

――新たなクラスメイト、天竜の双子の目的は婿探し?!
 人外魔窟のド田舎で育った自称凡人な青年クロノ。彼が生活している魔王城に、希少で強い力を持つ天竜族の双子兄妹がやってくる。
 気の良い性格をした二人とクロノはすぐに打ち解けて、魔王城の中のプールで泳ぎまわったり、共に買い物を楽しんだりと友情を深めていく。ただ、彼らの目的は、同年代の強者を見つけて、伴侶として迎え入れる事だった。「例え拒否されても強引に、戦ってでも伴侶にする。それが天竜族の風習で、クロノは確実にマークされるから。注意してね?」「え? 俺のどこにマークされる要素があるんですか?」「んー、全部かな!」
 新たな仲間がクロノの生活に華やかさを運んでくる! 自称平凡な英雄の、楽しく無敵なファンタジーライフ、第三弾!

著者プロフィール

甘いものが好きなライトノベル作家。多数の作品を「小説家になろう」で連載しており、書籍化も多数。「俺の家が魔力スポットだった件~住んでいるだけで世界最強~」(集英社ダッシュエックス文庫)、「俺は料理と家事で魔王を骨抜きにする」(アース・スターノベル)」ほか。ゲームシナリオなども執筆。

「2017年 『ログインボーナスでスキルアップ3 ~寝て起きて成り上がる~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あまうい白一の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×