となりの怪物くん(2) (KC デザート)

著者 : ろびこ
  • 講談社 (2009年6月12日発売)
4.19
  • (256)
  • (210)
  • (123)
  • (6)
  • (2)
  • 本棚登録 :2217
  • レビュー :85
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063655551

となりの怪物くん(2) (KC デザート)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 雫ちゃんが男前!カッコイイ(笑)
    ハル君への気持ちに気付いても、瞬時に自分を取り戻して冷血少女。
    逆に空気読めないハル君は、自分の恋愛感情に気付き始めて、、、
    なんかもうこの二人面白すぎて応援したくなりますね~。

    少女漫画特有のドロドロ、ギスギスした雰囲気がなくて、
    常に笑いの方向に持っていっちゃうこのセンス、大好きです。

    委員長、雫ちゃんのライバルになりそうだけど、意外といい人っぽいよね。

  • あぁぁあああ、夏休みだぁぁああああってぐらい
    懐かしくて、ぎゅーっとくる夏休み。

    渓流釣りキラキラしてていいなぁ♡
    相変わらず小学生コンビみたいなハルと雫だけど
    かわいい二人で手のひらまできゅーっとなる感じ[*Ü*]

    優山は深いモノがありそうでこれからの展開と
    心の内がすごく楽しみなキャラ♡

  • 夏休みに渓流釣りに行ったり、優山というハルのお兄さんが登場したり、委員長と呼ばれる大島さん登場でまさかの三角関係だったり。最後の雫は恋心封印しちゃったのかな?ハルは恋心を確信したのかな?ハルの家庭環境がとても謎めいているけど面白かった。

  • 前々からこの作品は好きだと思っていたのですが、ずっと手を出さなくて、今更出しました。
    雫の俄然として自分を出して一直線なところ。男の子の鈍いところ。可愛くて好きです。
    続き読むかな。

  • 新たに出てくる大島さんが地味だけどもなかなかいいキャラで好きです。キレるところで大笑いしました!

  • にぎやかになってきた。わりかしおもしろい。

  • タイトル*となりの怪物くん2
    作者*ろびこ
    出版社*講談社

    「私を好きになってもらってからまた言う」
    でも、どうやって好きになってもらう?

    となりの席の超問題児・吉田春の純粋さに惹かれて、
    逆に好きになってしまった水谷雫。
    しかし、告白の返事はまさかのNO!
    すべてが予測不能の春の心をとらえるには?
    少しずつ恋心に目覚めていく雫だけど…!?

    冷血女子×超問題児。
    大ブレイク中!ラブストーリー第2巻♡

  • 相変わらず画が美しい。
    とがってるけど人との関わり方が分からないだけで本当は優しい吉田くん。素直に喜ぶところとか可愛い。
    委員長が気になる存在。
    吉田兄の食べていたドーナッツが美味しそうです。

  • 照れたり嫉妬したりする雫かわいい

  • 訳わからん…結局最初の状態(勉強第一の雫)に戻るの?謎の美青年の正体が明らかになったと思いきや、新たに春の家庭環境の謎が出てきたし…もやもやする巻だなあ。あと1巻の頃から思っていたが、登場人物の顔以外の絵をもっと上手く描いてほしい。特に食べ物…全然美味しそうじゃないよ。チャーハンに見えません…。

全85件中 1 - 10件を表示

となりの怪物くん(2) (KC デザート)のその他の作品

ろびこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
青桐 ナツ
有効な右矢印 無効な右矢印

となりの怪物くん(2) (KC デザート)を本棚に登録しているひと

ツイートする