となりの怪物くん(4) (KC デザート)

著者 : ろびこ
  • 講談社 (2010年2月12日発売)
4.35
  • (272)
  • (192)
  • (77)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :2107
  • レビュー :103
  • Amazon.co.jp ・マンガ (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063655902

となりの怪物くん(4) (KC デザート)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自分のキモチを受け入れていくヤマケンくんがかわいい。
    とにかくヤマケンくんがかわいい[笑]

    ハルの純粋だけど、ほんとにコドモのままで
    純粋と同じラインに我儘も残酷さも持ち合わせてるところが
    リアルに成長過程を見ているようで、時々ドキっとする。

    怖いから閉じ込める。
    切なさがプラスされて少しずつだけど恋を通じて知っていく
    ココロの中身。これからますます楽しみです♡

  • ヤマケンの存在感が、何とも言えずいい感じです。

  • 面白すぎて、ハマります

    エリートくんが愛しくて仕方のない巻でした
    ひねくれつつも真っ直ぐな彼に幸あれ
    と願ってしまう読後

  • 恋心に素直になれない若人は男女問わず可愛いなあ。ヤマケン君も夏目ちゃんも報われるといいのにねぇ・・・ヤマケン君は特に無理だねぇ・・・

  • “「…くもの 糸だな」
    「?」
    「おまえの 髪 細くて 長くて くもの糸 みてーだ」
    「そうめんの?」
    「ちげーよ アレだ 悪いやつの前に 神様が垂らす 一本の糸」
    「ああ 芥川」
    「あれ 残酷だよなー 上げて 落とすだぞ とても 神様のやる こととは 思えねぇ」
    「…まぁ だから 試したん でしょう 彼の 良心を」
    「目の前に 現れた 救いの糸だろ 他人を 振り払わない 人間なんて いるか?」
    「まあね でもそれで プチン!だ 確かに 救えない」
    「…… シズクの髪は 頑丈そうだな」
    「?」”

    髪下ろした雫ちゃん可愛いよ雫ちゃん。
    あと夏目ちゃんもめっさ可愛い。
    夏目ちゃんの昔の話とか出ないかなー。すごい気になる。
    皆の恋愛事情が複雑になりつつある。
    ハッピーエンドがいいけれど……。

    “「変わった? 俺が? 変わって ねーよ
    何も 変わんねぇ …代わって くのは いつも シズクだ
    いつか おいてかれ ねーかって 俺は そればっかり だ
    たまに 手足切り 落として やろーかって くらいな」
    「発想が 怖えんだよ」
    「うん まあ でき ねーよ」
    「あたり 前だ」
    「だから 俺は 見上げる ばかりだ」”

  • ヤマケン!急にすごくすごく面白い。元々面白いなーとは思っていたけど、ものすごく面白い!ヤマケンもはやかわいい。ハルとヤマケンが雫を取り合ってるのもなんか良かった。面白くて。冬季講習のヤマケンもバス停でのハルも良かったな。夏目ちゃん頑張れーなんだかんだのササヤンかと思ってたのに〜

  • そりゃ惚れてまうやろーみっちゃんずるいわー

    ヤマケンかわいかった笑

    ササヤンよく見てるなー
    夏目ちゃんだから見てるのかなー?

  • アニメを見ていて、続きが気になっていたものの、ずっと読む機会をつくれなかったまんが
    完結したと知って読みはじめてみる

    登場人物みんなして自分の気持ちに鈍くて不器用なところがかわいいと思う

  • クリスマスと冬期講習の話が好き!
    ヤマケンと夏目さんのやりとりも面白い。巻き込まれる大島さんかわいそう(笑)

  • 読んでて精神的ダメージけっこうでかいのに気づいた。なんだこれ。

全103件中 1 - 10件を表示

となりの怪物くん(4) (KC デザート)のその他の作品

ろびこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

となりの怪物くん(4) (KC デザート)を本棚に登録しているひと

ツイートする