となりの怪物くん(5) (KC デザート)

著者 :
  • 講談社
4.32
  • (242)
  • (197)
  • (71)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 2110
レビュー : 89
  • Amazon.co.jp ・マンガ (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063656138

作品紹介・あらすじ

となりの席の吉田くんは入学初日の流血事件以来、一度も学校に来ない…。自分の成績と将来にしか興味がなかった水谷雫は、たまたまプリントを届けたため、その吉田春に勝手に友達認定されてしまう。しかも、春の純粋さを知って優しくすると今度は告白までされちゃって…!?


ちゃんと人と向き合おうと変わり始めた水谷雫は、ついに、となりの席の超問題児・吉田春に再告白する。しかしハルは、雫に興味を示す友達・ヤマケンを意識しすぎて、それをまさかのスルー! 全然かみ合わない2人だったけれど、夏目さんの恋が動き始めたことで…?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どきどきする。
    あぁ、どきどきする。

  • ちょっとずつ読んでます。

    1巻読んだときはおもろそうやと思ったのに、2巻3巻らへんでなんでこんなに話が進まんのや行ったり来たりやないかと思ったんだが、ここまで読んで、主人公の二人が精神的に未熟というか、成長する過程で必要なんかと思った。
    それに周りの人間関係も動き出したので、多分もっと面白くなるはずと期待している。
    ハルくんみたいな、まっさらだから素直、みたいな性格は好きです。まっさらというか未発達なんだろうけど、初期の悟空みたいでかわいいよね。悟空好きなんだよね。
    メインの二人があんなだからサブキャラがというかササヤンくんがしっかりしすぎや。あんな男子高校生おるんかい。なんだあの洞察力。彼の目線がなかったら話進まんのとちがうか。むしろ狂言回しなんやないか。

  • もーなんて面白いんだろう。ぷっと笑ってしまうところもたくさんあってホント面白い。夏目ちゃんは残念だったけど可愛かった。そしてヤマケン大活躍。かわいいしカッコいい。1泊雪山旅行も良かった。ハルがなんで雫を好きだと思うのかちゃんと理由あったんだ。スノボ始める時の悲しいお知らせうけた。今日彼は死にます!

  • 悩みの種類は違うけど
    夏目ちゃんの気持ちちょっとわかるなぁ。

  • 久しぶりに読んだ。恋する夏目さんがめっちゃかわいかった。それに対する雫の冷静なツッコミとかヤマケンが雫に素直になれないところとかがおもしろい!ササヤンも周りをサポートする様子がかっこいい!買ってよかったと思えた(^^)でも、ハルが雫に安心を求め過ぎていて周りに暴力的になっているところが怖かった。

  • 最初は、ふ~んという気持ちで読み始めたとなりの怪物くんでしたが、だんだん好きになってきました。
    とくに、シズクとハルの周りのキャラたちが絡み始めてからどんどん面白くなってる。画は相変わらず綺麗だしね!
    みっちゃんがヤスみたいで、頼りたくなる気持ち、わかるな~。

  • スキー編だったらしいんですがもはや忘れている^_^;

  • 夏目さん魅力的すぎますね!出てくる女の子の中で一番好きです。夏目さんと雫の掛け合いがいちいち面白い!夏目さんのおかしな言動に対して動じずさらっと冷静な返答を返す雫(笑)

    あとはやはりスキー旅行!ヤマケン好きとしては、夜ヤマケンと雫が外で二人で会話してるシーンがたまらなく好きです!二人のゆったり和んでる空気感が読んでるこちらにも伝わってくるようで素敵だなーと。ヤマケンの「ま、いいか」のセリフも良いです。あとその前の本棚でのやりとりが何気に好き。小さな2コマ分のやりとりなんですけどね…。
    こういうの見ると雫とヤマケンお似合いだな〜

  • ヤマケン最高!
    ツンデレの見本のような彼のおかげで、さらに面白さが加速。四苦八苦する彼を見るだけで、最近は満足している自分…あれ?

    シズクとくっつくのはもちろんハルだろうけど、ヤマケンだめかな…だめですよね…っていうか、もう完結してましたね…。

    甘すぎず程よくクール、でも華がある絵もステキで、とても楽しんでます!

  • タイトル*となりの怪物くん5
    作者*ろびこ
    出版社*講談社

    「どうしてこんなにかみ合わない」
    たぶん何かがずれている。
    でも戻し方がわからない……

    ちゃんと人と向き合おうと変わり始めた水谷雫は、
    ついに、となりの席の超問題児・
    吉田春に再告白する。
    しかしハルは、雫に興味を示す
    友達・ヤマケンを意識しすぎて、
    それをまさかのスルー!
    全然かみ合わない2人だったけれど、
    夏目さんの恋が動き始めたことで…?

全89件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

代表作『となりの怪物くん』は2012年テレビアニメ化され、2018年4月には実写映画も公開された。他に『ひみこい』『彼女がいなくなった』『ボーイ×ミーツ×ガール』などの作品がある。

「2019年 『僕と君の大切な話(6)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

となりの怪物くん(5) (KC デザート)のその他の作品

ろびこの作品

となりの怪物くん(5) (KC デザート)を本棚に登録しているひと

ツイートする