となりの怪物くん(5) (KC デザート)

著者 :
  • 講談社
4.32
  • (242)
  • (197)
  • (71)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 2110
レビュー : 89
  • Amazon.co.jp ・マンガ (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063656138

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スキー編だったらしいんですがもはや忘れている^_^;

  • 第17〜20話収録。
    乙女な夏目とヤマケン(笑)が好きです。ただ無条件にモテるという設定は気に入らない。そんなに軽い男ばかりでないだろう、男子高校生。そんな彼の初恋が実ることを祈る!……ほんとヒロインにしか見えんわヤマケン…。巻末おまけマンガで「あのエロ狐死ねばいいのに」と言われるぐらい女たらしなのに、本命には弱すぎるだろう(笑)あーほんま可愛い奴だなあ。雫のイメージ加工噴いた、絶対「まあまあ」好きどころじゃない(^_^;)

  • 夏目さんの恋模様にそれほど興味がない私は薄情でしょうか…
    夏目さんは終始あほ役に徹して欲しいなーなんて。

    別荘たのしそうー

  • ヤマケンと雫が一緒に電子辞書買いに行くとこでにやにやし、
    雫とハルが夜一緒にいるところでにやにやし、
    相変わらずササヤンくんはいいやつで・・・あー!もうはよくっつけ!(笑)

  • ※感想は第10巻のレビューに。

  • 2012/10/05
    【普通】漫画喫茶にて。 アニメ1話を観て、原作は面白いかなーと期待して読んでみたが、恋愛で同じような所をグルグルしているのは面倒臭くて退屈だなーアニメで観ればいっかな…ということでこの巻で打ち止め。 ヤマケンの頑張りを今後に期待しながら(笑)

  • この漫画の良いところは、ドロドロしないところだな。しかし、ここのところヤマケンの伸び代が素晴らしいです(笑) 吉田はさておかれちゃった五巻でありました。

  • 爽やか。主人公の女の子が可愛くてしかたがない。

  • 人数の多いごちゃごちゃした画面が多くみてて楽しかった。
    書き込みの多い人好きです。

    それぞれの恋が前進したような…?主人公2人の恋が進行速度遅くてモジモジしますね。

    みんながんばれーって感じです。

  • なんかわからなかった。

著者プロフィール

代表作『となりの怪物くん』は2012年テレビアニメ化され、2018年4月には実写映画も公開された。他に『ひみこい』『彼女がいなくなった』『ボーイ×ミーツ×ガール』などの作品がある。

「2019年 『僕と君の大切な話(6)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

となりの怪物くん(5) (KC デザート)のその他の作品

ろびこの作品

ツイートする