となりの怪物くん(7) (KC デザート)

著者 :
  • 講談社
4.27
  • (200)
  • (160)
  • (74)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 1766
レビュー : 75
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063656503

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトル*となりの怪物くん7
    作者*ろびこ
    出版社*講談社

    「ずっと感じていたい」
    ……名づけるならきっとこれが恋なのだろう。

    水谷雫の誕生日でもあるバレンタイン当日。
    吉田春のおかげで気を遣うばかりだった母に
    電話できた雫は、自分からハルにキスをして再告白。
    勉強も恋も頑張るために2倍頑張ると決意する。
    しかも大島さんもハルに告白、ヤマケンも雫を誘おうとし、
    事態は急展開!? そして夏目さんが……!?

  • 第25〜28話収録。
    大島さんと春、お互いよく頑張った!春は初期の頃と比べてだいぶ成長したなー。その調子でA組でも頑張れ。春といえば、6巻24話(万年筆あげた直後の顔アップ)、7巻26話(ラストの花びらを持つコマ)の表情は別人。夏目さん。失恋辛いけれど、今は進級第一に考えるべきだね(笑)ササヤンは待ってくれるからさ(-∀-)そして7巻もヤマケンが不憫だった(笑)雫の言動に躍らされている様が面白いわー。せっかくチャンスもプライドが邪魔して上手くいかず…可哀相。「となりの極道くん」は展開が謎。

  • ヤマケンがたくさん出てきて嬉しいです。

  • 面白かった♪

  • 夏目ちゃん(;O;)
    みっちゃんイケメン

  • 良いの一言!相思相愛、初々しい感じが随所に溢れて飽きないー
    ヤマケンくんが出てくると面白くなるね。(いつもアシストだけど。)

    白菜

  • うう!夏目ちゃんのためにササヤンくんがんばれー!!
    だんだんヤマケンくんも雫に対して積極的になってきた気がします(笑)

  • どの巻でもとにかくヤマケンがかっこよすぎて(//∇//)
    メガネとか殺す気か。
    報われないとは分かっていてもとても応援してるキャラです(*´∀`)

  • ※感想は第10巻のレビューに。

  • ヤマケンの噛ませ犬感たまらないですね

全75件中 11 - 20件を表示

著者プロフィール

代表作『となりの怪物くん』は2012年テレビアニメ化され、2018年4月には実写映画も公開された。他に『ひみこい』『彼女がいなくなった』『ボーイ×ミーツ×ガール』などの作品がある。

「2019年 『僕と君の大切な話(6)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

となりの怪物くん(7) (KC デザート)のその他の作品

ろびこの作品

ツイートする