空の境界 the Garden of sinners(5) (星海社COMICS)

制作 : 奈須 きのこ 
  • 講談社
4.05
  • (7)
  • (6)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 74
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063695342

作品紹介・あらすじ

ひょんなきっかけで式の部屋に転がり込んできた少年・臙条巴。
奇妙な共同生活を送りながら、巴は己の“過去”を振り返る。
困窮を極める暮らし、高校中退、断念してしまった陸上競技への夢……。
そして迫り来る“あの男”の影――!

『空の境界』史上最も“伝奇スペクタクル×本格ミステリー”な第五章、「矛盾螺旋」編、開幕。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 高校の時に小説を読んで。
    漫画が出ているって、知って。
    「ふーん」で、終わっていた。

    どうしてか気になって。
    気になって。
    買い始めてしまった。
    気になっちゃうと、駄目みたい。

    難しい言葉の羅列で
    もう意味が分からなくて
    混沌とした頭の中で
    なんとなくしか分からなくて
    分かったつもりで、
    結局何も分からないままで
    物語は進んでいく。

    でも、少しだけ、イメージとして
    捉えられた。

    それだけで、漫画版を買った意味があった。


    奈須さんが好きだ。
    奈須さんの言葉が好きだ。
    硬質で、詩的で。
    端的で、秩序のある、その言葉が、好きだ。

    不幸とはどこにあるのか
    魔術で焼くことはできても
    不幸を消し去るのは魔法の類
    魔術は理論の世界
    魔法は超越の世界
    果たして魔法まで彼らは達するのか
    それは創成まで辿るのか
    それとも頂点へと昇るのか
    どちらにしても、人が立つ場所は、地面以外ではありえない。

  • 臙条のビジュアルが衛宮某と被る。赤い変態は白黒だと変態度が減ってなんか残念。魔術師と魔法使いの違いの論理は奈須きのこの厨二設定の中でも一二を争うくらい好き。

  • 風邪ひき橙子さんキタァアアアアアア!!!!

    うぉぉ…これはいい橙子さんだぁ…。
    4巻で眼鏡モードの殺人的とすら言える可愛らしさを披露してくれた漫画版・蒼崎 橙子。原作を知る身としては当然のように「このシーン」を期待したわけですが…期待以上でした。何という弱りっぷり、甘えっぷり…そしてはだけっぷり!! なんというエロ可愛さでしょう…もう橙子さん主役でいいんじゃないかな!<何を言う

    ホントに惜しむらくは弱り眼鏡モードのコマ数が少な過ぎる事ですが…絵にしてくれただけでもありがたいと思うべきなのでしょう。眼福と言わずして何と言おう……眼幸?(どうでもいいよ)

    また、ようやくブラコン・鮮花が大コマで登場。うむ。この美少女っぷり、そして才女風味。いいね。
    何気に彼女と式の絡みも好きなので、漫画版の"忘却録音"にも期待度がうなぎのぼりです。

    …えぇと。
    本題である所の"矛盾螺旋"ですが、どうしても現状が前編(前後編、ではなく前中後編になるかも)である以上、現時点で語るのもちょっと言い足りないところが出そうなので、あえて無言。ただ、巴の走る事への無邪気な憧れはこうして絵で見ると、本当に切ないなぁと…。
    諦める事の容易さと無残さがなんとも…。


    それにしても、「ただ一度の不覚」。
    どうやったらこんな怪しい写真(美少女と不審者s)を撮ろうって話になるのかw

  • 昏月ってチェーン店なのかしら。○○卵みたいな。。。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

漫画家、イラストレーター。

「2018年 『空の境界 the Garden of sinners(8)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

空の境界 the Garden of sinners(5) (星海社COMICS)のその他の作品

天空すふぃあの作品

ツイートする