金色のガッシュ!!(11) (講談社漫画文庫)

著者 : 雷句誠
  • 講談社 (2012年1月7日発売)
3.86
  • (5)
  • (9)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :94
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063707861

金色のガッシュ!!(11) (講談社漫画文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • リオウに代わってゼオンがファウードの主に。うってかわって強ボス感が凄い。

  • ウンコティンティンは最低のキャラだなぁ、悪い意味で。

    連載時、リオウはかませ感が強かったけど、主人公を瀕死に追い込む等けっこー頑張っていたね。
    長期シリーズとなると、リオウとそのパートナー等、あまりにキャラとしていい加減な(北斗の拳のモヒカン雑魚みたいに、生活感の無い、戦うためだけにデザインされた)奴らばかりになるのが残念。

  • ゼオン登場。清麿が。でもあんなにずっと闘いっぱなし頭使いっぱなしだったら疲れるよなぁと思いながら読んでたので、まぁ仕方ないよなと思いました。
    相変わらずちょいちょい挟まれる笑い。笑いました。泳げるのはズルい。

全4件中 1 - 4件を表示

金色のガッシュ!!(11) (講談社漫画文庫)のその他の作品

雷句誠の作品

金色のガッシュ!!(11) (講談社漫画文庫)はこんなマンガです

ツイートする