修羅の門 第弐門(2) (講談社コミックス月刊マガジン)

著者 :
  • 講談社
3.79
  • (22)
  • (33)
  • (31)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 414
感想 : 23
  • Amazon.co.jp ・マンガ (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063712919

作品紹介・あらすじ

宮本翔馬に勝利した陸奥九十九の前に立ちはだかるのは謎のマスクマン「オン」!
圓明流に似た技を繰り出す男の正体は!?

宮本翔馬に勝利した陸奥九十九の前に立ちはだかるのは謎のマスクマン「オン」! 圓明流に似た技を繰り出す男の正体は!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最初の連載当時には今ほどブームではなかった総合格闘技の環境に合わせて、現在の格闘技界の現状でスタートした訳ですが。物語の中の時間より現実の時間の経過の大きさをなんとなく感じてしまいます。

  • 前作を読んだのがだいぶ前だから登場人物とかいまいちわからない・・
    特に最後、だれ??

    やっぱり修羅の刻の方が好き。

  • いいなぁ、この思わせぶりな展開。
    そして、出てきた男は……誰やねん(爆)

    これって、でも、主人公が逆転した「餓狼伝」ですよねぇ。

    このゆっくりしたスピードで、物語を続けていけるとおもしろいのですが……。今の時代、それを願うのは無理かなぁ。

    過去にあったことがあきらかになって、それこから先に進めるかどうかで、第弐門の真価が問われる感じだと思います。過去も何もかも、うやむやで終わり……には、して欲しくないなぁ。

  • 不破でもいけた気がしますが…。

  • 確かに名前は見覚えがあるような気もするけど・・・石ころの人って誰よw久々に最初から全部通しで読んでみるか

  • 「陸奥九十九」vs「唵」開始!
    「唵」は圓明流をかなり使えるみたいです?!
    だれだれ?!
    と、
    思っていたら「唵」はマスクをはがしたんですが、誰ですか?
    「毅波秀明」って誰ですか?!
    なんか舞子さんは知ってる感じですけど?!
    誰なの?!

    • morie1967さん
      第一章を読みましょう。
      第一章を読みましょう。
      2015/06/16
  • ???

  • 第弐門が始まってようやくちょっと強い相手。やっぱり陸奥は強い。

  • 圓明流を使う謎のマスクマン「唵」とついに対決。
    不破の影もちらほら出てきます。
    「山田」なる変なおっさんも登場。
    不破の生き残りみたいです。
    (先代継承者の弟)
    「唵」対九十九ですが不破戦をなぞる展開。
    「唵」とは何者なのか?
    ついに「唵」がマスクを取る....。
    現れたのは「毅波秀明」!!!
    (複線の潜伏期間が長すぎ...)
    尋常じゃない修行をすると人は人でないものに近付けるそうな...。
    年月を重ね、彼も一生懸命修行をしたんですねぇ。
    どうなる九十九!

    この巻になってもまだ新しい技など出てきません。
    ならし運転ですか?
    作者自身も0から物語を紡ぐ気じゃ....。

  • やっぱり面白い。

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

8月17日生まれ。広島県三原市出身。代表作に『修羅の門』『修羅の門 第弐門』『陸奥圓明流外伝 修羅の刻』『海皇紀』がある。1990年、『修羅の門』で第14回講談社漫画賞受賞。趣味は草野球。現在月刊少年マガジンで『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』『修羅の刻』を連載中。

「2022年 『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(22)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川原正敏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×