ノラガミ(8) (講談社コミックス月刊マガジン)

著者 :
  • 講談社
3.99
  • (44)
  • (65)
  • (40)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 746
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063713947

作品紹介・あらすじ

“父”の命により禍津神へと戻りゆく夜ト。一方、此岸の日常を生きるひよりは次第に・・・!?

TVアニメ2014年1月放送開始!!
住所不定無職・自分は神だと言うジャージの人[夜ト]、メジャー神への階段のぼっちゃう?

“父”の命により禍津神へと戻りゆく夜ト。一方、此岸の日常を生きるひよりは次第に・・・!?TVアニメ2014年1月放送開始!!住所不定無職・自分は神だと言うジャージの人[夜ト]、メジャー神への階段のぼっちゃう?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 恵比寿が思ってたよりお茶目な人で……嫌いになれなかった。
    シリアス展開にぶっこんでくるおまけ漫画のクオリティが上がりすぎてて破壊力がやばい。

  • 恵比寿編突入ー。いざなーみ。

  • ひよりもう忘れちゃったのかと思ったよ・・・・。
    忘れられたくなくて必死な夜トに泣ける。
    恵比寿さんの目的が気になる。

  • 夜ト不在の1カ月。帰れずにひよりに忘れられることを恐れる夜トと、自分の意思とは関係なしに夜トたちのことを忘れていくひよりが切ない。

  • 恵比寿のキャラクタ性が結構好き。夜トの親父や生い立ち?のような話も出てきて、物語が大きく展開しそうな予感。

  • なかなか苦しい展開の中、夜トが学校で暴れまわったのが尾を引いてて、ひよりんかわいそうだけど面白い。
    何のために存在してるの?のくだりがとても素敵だった。
    雪音くんの成長ぶりは素晴らしく、あまりに健気で、わたしもなんか勉強とかしようかと思いました。

  • ついに野良ががっつり絡んでくる黄泉編。というか夜ト編。むしろエビ編?

    けっこうシリアスで重め。

  • 夜トが忘れさられるトコやった(笑)
    アブナイアブナイ(笑)
    すごい気になるまま、続く。
    まだまだハナシがわからんな〜。

  • 夜トの裏家業の話が続く。ひよりや雪音と一緒にいて顔が緩んでいる夜トが好きなので、少々ストレスが溜まる巻。
    夜トの父親が何者なのかが分からない限り、事態は把握出来そうにない。もやもや。

  • 今まできっと何者にも執着したことの無かった夜トがやっと自分の居場所、仲間を見つけたのに…切ないよ(涙)早く皆の元に戻れますように!
    そして恵比寿様のキャラが立ってきて私としては新たな萌えキャラ登場といったところかw靴紐も結べない大人って(*≧艸≦)とにかく目が離せない展開にドキドキ!

全27件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

「月刊少年マガジン」『アライブ-最終進化的少年-』(原作:河島正)でデビュー。現在『ノラガミ』を連載中。

「2018年 『新装版 アライブ 最終進化的少年(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ノラガミ(8) (講談社コミックス月刊マガジン)のその他の作品

あだちとかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

ノラガミ(8) (講談社コミックス月刊マガジン)を本棚に登録しているひと

ツイートする