シュガシュガルーン(3) (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
3.40
  • (49)
  • (36)
  • (232)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 601
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063720143

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • キラキラとハートとチョコとキャンディと甘い物いっぱいと可愛いものいっぱい。
    ショコラが相変わらずお馬鹿だけど可愛い。
    展開が早すぎてっていうか、詰め込みすぎててちと読みづらい。
    状況を把握しにくい。
    けどノリで読む。

  • 最初読んだときは、アキラがシュガーの相手かと思っていたのだけど、ここまでくると、アキラも脇役決定です。

    ショコラへの劣等感から、バニラはオグルのピエールの元に行ってしまい、黒バニラに。白っぽいバニラもかわいかったけど、黒バニラもなんかかわいい。

    女王候補の試験では、マンドラゴラを取ることに。マンドラゴラは抜いたら叫び声をあげるとされているけど、マンドラゴラ自身を踊らせるっていう設定はなんかよかった。ショコラらしいっていうか。

    バニラが負けて、最後はピエールの叫び。
    こんなピエールの顔を見ると、吸血鬼っぽいなぁなんて。

  • えーーっと内容は・・・
    バニラがピエールによって不信感を抱いて
    ショコラはシナモンの手帳をやっと読むことが
    できるという・・・
    あとはお正月とかバレンタインとか・・・

  • かわいいよね。バニラ

  • もうピエール男前すぎて困っちゃう!!!!!!でもやっぱりソールが好き(*´∀`)b

  • バニラ・・

  • ピエール可愛いよ。ピエール。

  • 表紙にピエールがいる所為か文字が結構ピンクっぽい、どきどき☆

  • バニラちゃん!

  • オシャレでかわいい登場人物と魔法で男の子のハートをゲットしちゃう設定がいい!!少女漫画ですが、全然読めます。

全21件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

一九七一年三月二六日、東京都生まれ。漫画家。『シュガシュガルーン』で第二九回講談社漫画賞を受賞。著作に『ハッピー・マニア』『さくらん』『働きマン』『鼻下長紳士回顧録』『オチビサン』、エッセイ集「美人画報」シリーズ、『くいいじ』などがある。

「2018年 『黒い炎 黒い炎』 で使われていた紹介文から引用しています。」

シュガシュガルーン(3) (KCデラックス)のその他の作品

安野モヨコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
安野 モヨコ
安野 モヨコ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする