×××HOLiC(7)(KCDX)

著者 :
  • 講談社
3.57
  • (219)
  • (149)
  • (652)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 2641
レビュー : 80
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063720815

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • CLAMPの"×××HOLiC"の第7巻。本巻は、出来れば8巻までまとめて読んでほしいです。四月一日の自己犠牲精神が引き起こした諸々がどういう結末になるか分かります。この話をきっかけに大きく四月一日は成長したし、百目鬼との関係性も進展します。本当に"×××HOLiC"は奥が深い。途中に挟まれてた写真の話はフツーにホラーでした。殺人を犯すということがどれほど大変な事か。。。で、結局ひまわりちゃんって何者ですか?

  • 【あらすじ】
    蜘蛛の巣をうっかり壊してしまった四月一日(ワタヌキ)と百目鬼(ドウメキ)。蜘蛛の恨みを買ったため、百目鬼の目に蜘蛛の巣が張り巡らされ、開かなくなってしまう。四月一日は、百目鬼の目を元に戻そうと自分を犠牲にするが……。「願いを叶える店」店主・侑子(ユウコ)と、“アヤカシ”が見える四月一日、悪いものを払う力を持つ百目鬼。“必然”で結びついた人々が織り成す、オカルティックコメディ第七弾!

    【感想】

  • ひまわりちゃんの謎がすごく気になる。
    四月一日と百目鬼くん、すごくいいコンビになってきた!

  • まず、「蜘蛛」編。ある見方から大したことがないことであっても、違う見方からしたら大事であったりもする。違う視点で見ることがいかに難しいかを表しているのかな。

    そして、「殺人」編。写真は、過去を写すもの。その通りであろう。そして、殺人の対価の大きさ。それほど人の命は大切なんだろう、と。

    最後は、「本の虫」編。またまた、ひまわりちゃんが原因。それにしても、百目鬼のおじいちゃんは達筆!

  • 蜘蛛の糸と目、女性の写真、本の虫のエピソードを収録した第7巻。

    強く印象に残ったのは引用部分。
    四月一日のまだ気付いていない大切な事も心に残ったが、
    その言葉を百目鬼にかける事自体に四月一日への思い遣りが溢れていて素敵。

  • 作者/CLAMP

  • もうd(略)

  • 「そうやって少しずつ変わっていくように」

  • 四月一日の目が…!!目が!!
    写真の話が意外に好き。

  • 続きが気になる終わり方っての。

  • 百目鬼と四月一日の関係に親展が(笑)萌えます。

  • 現在7巻まで全部揃えてますw
    かなりお勧めです。。

  • <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063720810/ieiriblog-22" target="_blank">XXXHOLiC 7 (7)</a><br><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063720810/ieiriblog-22" target="_blank"><img src="http://images.amazon.com/images/P/4063720810.09._SCMZZZZZZZ_.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px; margin-top:3px;"></a>

  • キャラがCOOLです。

  • いつの間に7巻出たんだよォ・・!!百目鬼と四月一日が仲良くなる話。エヘエヘ絵が大好き!

  • 映画2回観に行きました。
    DVDも買う予定。
    ストーリーも不気味不思議系で、ツボつきまくり!
    美術が素晴らしーです。
    大好きです!アニメ化楽しみー!

  • CLAMPさんの作品で一番好きです!絵とか綺麗だしお話も大好きですv

  • 百目鬼くん、かっこいいよなぁ〜。

    続刊。

  • ホッリクは多分Clampの作品の中で一番好きです。ストーリの雰囲気も面白いし、漫画自体がほとんど白黒、トーンなしで書かれてるのも好きです。
    何より侑子さんのお店が素敵ですv
    Clampの「ツバサ」とつながっています。
    <br>
    7巻:やっと少し、真の謎に近づいてきた感じです。特にひまわりちゃんの正体。早く続きが読みたいです。
    </br>

  • 侑子さんラヴッ!!

×××HOLiC(7)(KCDX)のその他の作品

CLAMPの作品

ツイートする