感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 書籍広告でちらっと見て、「おお!これは買わなくちゃ!」と取り寄せて
    手もとに届く瞬間まで、『ねこほん』と読むのだと思い込んでいました。。。

    にゃんと、『ねこもと』だったんですね!

    こなみかなた、山下和美、小林まことなど、猫漫画で有名な方から
    萩尾望都、諸星大二郎、ジョージ朝倉、いくえみ綾・・・と一世を風靡した大家まで
    そしてなぜか大好きなラーメンズの小林賢太郎さんまで加わった
    23人の豪華絢爛な執筆陣!

    頁のあちこちに出没する「NO CAT, NO LIFE.」のメッセージそのままに
    猫への愛を迸らせ、やりたい放題で描いた猫漫画の
    とてつもなく豪勢な同人誌、といった風情です♪

    表紙カバーを切り取ると、猫の頭がぴょこんと出る栞になったり
    『チーズスイートホーム』のチーのとろけそうに可愛いシールに混じって
    「そんな劣悪な環境で僕の面倒を最後までみられるってんなら
    さあどうぞこの僕を拾ってくれたまえ」と真顔で言う猫のシールがあったり
    漫画家さんたちの愛猫のIDカードがずらりと並んでいたり
    (小林賢太郎さんちの2匹の猫が、ものすごく可愛い!)
    猫好きへの度を越した(?!)サービスの数々。

    そして、猫漫画といえば、ぜったい『くるねこ』か『チーズスイートホーム』だった私ですが
    今まで知らなかった北道正幸さんの『プ~ねこ』のシニカルな可笑しさに
    とことんノックアウトされました!

    図書館の蔵書点検期間も過ぎて、私の「猫の本強化週間」も終わりだけれど
    とりあえず、『プ~ねこ』のコミックスは買ってこようっと♪

    • まろんさん
      円軌道の外さん☆

      ナカマナカマ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。
      よかった~!ナカマがいて。
      ぱっと見、ぜったい「ねこほん」って読んじゃい...
      円軌道の外さん☆

      ナカマナカマ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。
      よかった~!ナカマがいて。
      ぱっと見、ぜったい「ねこほん」って読んじゃいますよね?
      この本、こんなに豪華な執筆陣なのに、
      ブックオフだともう、105円とかで買えちゃうので、ぜひぜひ♪

      そうそう、円軌道の外さんのレビューで、『猫と国芳』、気になってました。
      江戸の昔から、猫を愛する気持ちは変わらないと思うと、うれしいですね(*'-')フフ♪
      2013/02/18
    • kuroayameさん
      こっ、これは猫好きにはたまりませんね♪。
      私も購入したいと思います★。
      素敵な本をご紹介いただきありがとうございます(>・)
      こっ、これは猫好きにはたまりませんね♪。
      私も購入したいと思います★。
      素敵な本をご紹介いただきありがとうございます(>・)
      2013/02/22
    • まろんさん
      kuroayameさん☆

      もう、ほんとに猫づくしですよ~♪
      取り澄ました感じじゃなくて、やりたい放題の同人誌っぽいのが、また楽しくて。
      オ...
      kuroayameさん☆

      もう、ほんとに猫づくしですよ~♪
      取り澄ました感じじゃなくて、やりたい放題の同人誌っぽいのが、また楽しくて。
      オンラインのブックオフとかだと、もう105円とかで買えるので、ぜひ(*'-')フフ♪
      2013/02/22
  • ニャンとも猫尽くしの一冊。「チーズスイートホーム」のチーの可愛さにやられ、「プ〜ねこ」のシュールさにニヤリ、「猫は猫づれ」にしんみりし、「ねこだらけ」にポカン…ニャンとも肩の力が抜ける一冊にゃのです。

  • 猫の漫画が色々掲載されています。こなみかなた氏の作品がちょっと多めです。

  • こなみかなた、北道正幸に小林まことといった「さもありなん」な面々から、山下和美に萩尾望都、諸星大二郎、小林賢太郎…漆原友紀もいるの!?
    実に豪華な猫まんが。

  • 猫が好きなら読むべき。
    読むと猫が飼いたくなります。
    すでに猫に飼っている人は、猫が更に可愛くみえます。

  • 猫漫画のアンソロジー。

    やまだないと
    江古田ちゃん
    大ハシ正ヤ
    横山キムチ

    が特に好き。

    ワッツマイケルとチーズスイートホームも入ってる。

  • つい出来心で、かっとなって買ってしまいました。

  • ねこだらけの単行本。
    あったかくなれますよ。

  • ラーメンズの「小林賢太郎」さんが書いてらっしゃいます。
    それ見たさだけに買ったけど
    今まで知らなかった面白い作者を発見できた

全20件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

いくえみ綾(いくえみ りょう)
1964年生まれ、北海道名寄市出身。ペンネームは、くらもちふさこ作品『小さな炎』『白いアイドル』『糸のきらめき』三作、各登場人物の名前に由来する。
1979年、14歳のとき『別冊マーガレット』「マギー」でデビュー。2000年『バラ色の明日』で第46回小学館漫画賞、2009年『潔く柔く』で第33回講談社漫画賞少女部門を受賞。
代表作はのきなみ映画・ドラマ化されている。実写映画化された作品として、2013年に長澤まさみ・岡田将生主演の『潔く柔く』、2018年に小瀧望(ジャニーズWEST)と黒島結菜主演の『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』。テレビドラマ化された作品としては『あなたのことはそれほど』があり、2017年ドラマ化。内容と、主演の波瑠、助演の東出昌大が高い評価を受けた。
愛猫家としても知られ、コミックエッセイ作も描く。『彼の手も声も』における青い水着・白のタンクトップのワンカットが、渡辺満里奈の写真集の衣装をモデルにしていたことで話題になった。

猫本(NEKO-MOTO) (KCデラックス)のその他の作品

猫本 (講談社 Mook) コミック 猫本 (講談社 Mook) いくえみ綾

いくえみ綾の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

猫本(NEKO-MOTO) (KCデラックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする