名探偵夢水清志郎事件ノート(4) 消える総生島 (KCデラックス なかよし)

著者 :
  • 講談社
3.60
  • (29)
  • (16)
  • (71)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 344
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063721485

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2006/05/06購入・読了。

  • 本当に「全部」分かっている教授が素敵です。もこもこの半纏を着ているのにかっこいいとは何事か。
    教授の変人っぽさが強めで嬉しい。でも「だから地下にいくきみたちを止めなかったんだけど…」とかさらっというところも好きですが。

    波虎さんと義経さんの話もじんときます。

  • 教授がはんてんとか着てかわいかった^^
    するめと間違えられるって、
    ある意味すごい…笑

  • これは面白い!
    しっかりとかかれていて味わいがある。

  • 消える総生島編。私はこれが今まで読んだ夢水清志郎シリーズの中では1番好き。ホントのラストで真相がわかるってのがいいですねぇ。どんでんがえしっていうか驚きがあっていいです。1番面白かった。

  • 今回は映画のお話。<br>小説の方が教授の変人っぷりは出ていると思う。<br>小学生から読めるとても簡単で明るいミステリーです。

全9件中 1 - 9件を表示

えぬえけいの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×