少女ファイト(2) (KCデラックス)

  • 講談社
4.01
  • (135)
  • (66)
  • (129)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 939
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063722628

作品紹介・あらすじ

大石練・15歳。バレーボールの名門・白雲山学園中等部に在籍。小学校時代に全国大会で準優勝したほどの実力を隠しながら、練はずっと自分を抑え続けていた。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015.9.2 ブックオフ町田中央通り店にて購入

  • クッッッソ面白いですね。ガチガチガチンコの部活漫画

  • 再読
    表紙は高校よりバレーを始めた小田切 学(おだぎり まなぶ)

  • メンバー揃い踏みの高校編スタート。様々な事柄が、丁寧に描かれています。学巻。

  • 学ちゃんが初心者ながらもトスをちゃんと高くあげてるとこがよい

  • 基本通り各キャラクターの特性が明らかになり、スタメンへ。個性も出てきたし、キャラクター掘り下げも一部登場。普通に読み応えあり。

  • いよいよ黒曜谷に練が入学。個性豊かな他の1年生5人と3人の先輩。
    この巻も何度も戻ってきて読んでいるが、本当に物語に破綻がないというか、きっちり考えて作ってあるんだなあとしみじみと思う。

    練の読み通りに試合が進んでいくところとか読んでてぞくぞくする。

  • なかなか良い。独特の魅力。なぜか、次も読みたくなる。練に加え、学がバレーを始める展開とは。学のこれからも楽しみ。

  • 再読ー。

  • おもしろい!登場人物が多くて名前覚えるのが大変ですが、楽しくてドキドキする好きなマンガだなー

全35件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1974年10月3日、香川県生まれ。1996年、『爆弾とワタシ』が第34回ちばてつや賞佳作を受賞。同年、『ノイズ・キャンセラー』でデビュー。単行本は『プラスチック解体高校』(全2巻)、『極東学園天国』(全4巻)、『日本橋ヲヨコ短編集 バシズム』(全1巻)、『G戦場ヘヴンズドア』(全3巻)がある。現在、「イブニング」にて『少女ファイト』を連載中。

「2014年 『新装版 プラスチック解体高校(2)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

少女ファイト(2) (KCデラックス)のその他の作品

日本橋ヨヲコの作品

少女ファイト(2) (KCデラックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする