×××HOLiC(11) (KCDX)

著者 :
  • 講談社
3.67
  • (184)
  • (136)
  • (425)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 2334
レビュー : 69
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063722826

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ケガから回復した四月一日に日常生活が戻り、侑子さんは家に物音や何ものかの気配がすることに悩まされている少女の依頼を引き受けるなど、新たな事件にかかわることになります。その一方で、「ツバサ~RESERVoir CHRoNiCLE~」との関係など、少しずつ本作の世界観の核心につながる情報が明らかにされていきます。

    そして本巻の最後に、四月一日は小羽ちゃんと再会することになります。彼女の母親は相変わらず苛立ちを隠そうとしませんが、四月一日は彼女と出会ったことの必然を引き受け、小羽のために彼女に関わり続けることを決意します。

    ストーリーの全体像が小出しにされるので、どうしても続きが気になってしまいます。

  • ×××HOLiC11巻

  • 四月一日の秘密?がじわじわ

  • 第11巻では、名前について、百目鬼に渡される卵、家が怖い少女、引き続き小羽ちゃんのエピソード。
    他の世界ではまた選択が為され、四月一日にも異変が起こる。

  • さくらが送ってきた卵とそれから産まれた蒲公英と家が怖い女の子の話とわたぬきが編んだ手袋の話。

    最初読んだ時は女の子の方が幽霊とは思わなかった。
    鈴を鳴らす事で幽霊の自分を家の人にアピールして祓ってもらうのか…。
    死んだのに気付かないってのが切ないな。
    ちゃんと祓ってもらって死んだ事に気付けただろうか。

    多分ツバサクロニクルの話と連動させてるんだろうけど、読んでないから詳しい所はわかんない。
    ツバサクロニクルの黒幕がさくらや小狼メンバーを唆して自分の目的を果たそうとしてて、それがホリック世界にも影響して…って事かな。

    とりあえず、顔真っ赤にするわたぬきかわいい(笑)

  •  なまえはだいじである。相手を思い遣って名づけるモノであるから。
     ナマエはそのヒト自身をアラワス。

  • xxxHOLiC11
    レンタル

  • 四月一日、ひまわりちゃんの鳥と管狐の名付け親になる
    四月一日の学校の一年生が店に来る
    狐の少年のお礼

    座敷童ちゃんかわいい。プレゼントのピン付けてる!かわいい!!
    雨童女ちゃん容赦なし…かわいいなぁもう。
    そして、ひまわりちゃん!!ここからますますかわいくなるんだよね!ひまわりちゃん!!!
    3人組がますます仲良くなって、ひまわりちゃんの天然ぶりにも磨きがかかるのw

    四月一日やっと言えたねーーー!「ありがとう」何巻越し?いろいろこもった「ありがとう」なんだろうな。かわいい。

    「君が今、ここにいる それが 一番の礼だよ」

    手袋を喜ぶ子狐すごくかわいい。百目鬼ww手袋うらやましかったのw催促すんなしwww

    「未来はそれぞれの選択の先にある」

    全員分の手袋作っちゃう四月一日すごい。百目鬼すごくうれしそうwミトンはねーよwww

  • 2010.12.14

  • Thanks to I.N.

×××HOLiC(11) (KCDX)のその他の作品

CLAMPの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
久保 帯人
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする