大使閣下の料理人 (21) (モーニングKC (1405))

  • 講談社
3.75
  • (4)
  • (4)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063724059

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2011/05/03:コミックレンタルにて読了。

  •  こういう職人さんのような人を主人公にした作品はとても好きである。このシリーズも、仕事に誇りを持ち、他人への優しい気持ちを忘れない、主人公大沢公くんはすばらしいと思う。友達になりたい人のひとりだ。

     シリーズも21作目になるとマンネリ気味の部分も出てくるのかもしれないが、最近マルチ主人公形式になっている感じがする。21巻でも北島萌、青柳愛が中心となって活躍する物語も含まれている。それぞれに面白いし感動的なんだけど、やっぱり真打ちは大沢君が主役の作品。先日の大統領選挙をうまく組み込んだアメリカ編はよくできているし、なによりも感動的だ。

     文庫版も出版され始めたようだし、まだ読んだことのない人はぜひ原点である「ベトナム編」から読んで欲しいと思う。
    2005/3/8

  • <small>「ケーシー大統領候補に対してこのメニューはとんでもない爆弾になるでしょう」<br>「大沢シェフのアレンジで妙な食材は使ってるけど爆弾というほどでは・・・・・・」<br>「君にはわかりませんか?<br> 大沢シェフが選択したその食材は、かつてアメリカが戦争をした相手国のものばかりです」</small>

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

話題の女性を写真集クオリティとボリュームで特集するバズガールマガジン、WHITEgraph。007号のテーマは夢・dream。

「2021年 『WHITE graph 007』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする
×