働きマン(2) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.56
  • (217)
  • (145)
  • (632)
  • (9)
  • (3)
本棚登録 : 1873
レビュー : 142
  • Amazon.co.jp ・マンガ (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063724530

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 友人にプレゼントし、あとで貸してもらって読んだ本。←せこい。
    報われマン千葉(ミートソースの人)の話が…!うう、泣けます。ということで、こっそり私の心の本棚にしまっています(´v`)

  • 私はこれまで面接を受ける立場だったので面接マンの所がその逆の立場を読むこともでき、良かったです。
    最後のこだわりマンは良く分かりそうな分からない、そんな物語でした。

  • 出版社では働きたくなくなります。

  • 「昔も今も働きマン」「根にもちマン」「報われマン」「一人前の働きマン」「逃げマン」「面接メン」「こだわりマン」。主人公松方を中心に繰り広げられる、働く人間たちの生き様の数々。自分に似た登場人物がひとりはいるかも…。あるいは、思わず「いる、いる、こんな人」と共感すること多々あり…。

  • 2008/03/09

  • 引き続き継続で購入中

  • あやうく泣きそうになる。納豆巻きをたべるヒロがとても好きです。

  • 風邪ひいて仕事が悪夢のスパイラルになった話をもう何度も読んでる。

  • 同僚だけでなく、働く人全てにスポットを当ててるのがいい。

  • 私は由美ちゃん好きです!
    ぶつかっちゃダメです。かわすんです!!

    女性らしく働きたい!

全142件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

漫画家。「働きマン」「さくらん」「ハッピー・マニア」などの作品がある。「シュガシュガルーン」で第29回講談社漫画賞を受賞。現在『AERA』で「オチビサン」を連載中。

「2019年 『鎌倉オチビサンポ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

働きマン(2) (モーニング KC)のその他の作品

安野モヨコの作品

ツイートする