働きマン(2) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.56
  • (217)
  • (145)
  • (631)
  • (9)
  • (3)
本棚登録 : 1873
レビュー : 142
  • Amazon.co.jp ・マンガ (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063724530

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 逃げるのは辛いし苦しい。逃げ切った後も苦しくてたまらない。でも戻るのも辛いし怖い。結局逃げて良いことなんて何もないんだ。   そう思いました。           

  • 何のためやろって、

  • 版元営業の話が載っている。

  • 弘子だけに限らず、色んな人の働く姿が見られるのが面白い。弘子の元カレの話とか
    弘子の同期の営業の人の話とか。会社員時代は営業マンを見て過ごしていたので、営業マンの話が何か気持ち的に近かった。

  • あたしもこんな仕事命なオンナになりたい!(o´Д`从´Д`o)

  • 続、働くひとびと。

  • プロ論つながりで、マンガの「働きマン」もいいよ!
    就活はその2つで乗り切りました(山)

  • 「みんなそれぞれ超えてきてるんだ」っていうところが好きです。

  • ありがちだけど、人に言うには難しいもどかしい気持ちがわかりやすく描いてあって素敵ですv『報われマン』では思わず泣いちゃいました

  • 一巻ほどの切れ味はないけど、
    松方の仕事第一主義はあいかわらず。
    これくらいなにかに打ち込めるってすごいことなのかも。

全142件中 41 - 50件を表示

著者プロフィール

漫画家。「働きマン」「さくらん」「ハッピー・マニア」などの作品がある。「シュガシュガルーン」で第29回講談社漫画賞を受賞。現在『AERA』で「オチビサン」を連載中。

「2019年 『鎌倉オチビサンポ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

働きマン(2) (モーニング KC)のその他の作品

安野モヨコの作品

ツイートする