働きマン(3) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.60
  • (161)
  • (138)
  • (439)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 1598
レビュー : 119
  • Amazon.co.jp ・マンガ (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063725506

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 労働者として身につまされる話が多いです。

  • 働くことに疲れたら、栄養ドリンクの代わりにこれを読めば、一気にやる気が出てくるんじゃないかなぁ?
    シリーズ全てが素晴らしい。

  • 面白いけど、なんだかな…という…

  • 9月8日発売ってインフォしてたのに、えらい遅れて10月6日に発売された。アニメもスタートしたし、これからどんどん注目されるんやろうな。業界がサプリとかぶるから、ドラマ化はもう少し先やろうけど、確実にやりそう。しかも月9希望!

    3巻はいろいろなところでヒロコに入ってしまって、痛かった。すごいすごいおこがましいんやけど、私もヒロコみたいになりたいなぁって思ったんよ。
    あの巨乳はマネできませんけどね!

    思うところはいろいろあるんやけど、できない子の私としては新二にも共感してしまった。周りがというより、一番近くにいる人が大好きな仕事を思う存分やっている、じゃぁ自分はどうなの?って考えた時に胸を張って「今の仕事大好きです!」と言えるかどうか「?」が浮かぶ。
    そういう人って多いと思うの。幸い今の私は「大好きです!」って心から言えるし、周りにも胸を張って仕事をしている人が多いから、すごくラッキーなんやろうな。

    仕事とプライベート、両立できているとかどうかって考えると、もしかすると全然知らないところで誰かを傷つけたり、がっかりさせたりしているのかもしれん。できるだけそうならないようにいつも元気で笑っているようにしているけど、本当に気を抜くことのできる相手の前ではほとんどしゃべらないし笑わないことが多い。それか、めちゃめちゃしゃべって大笑いしているかのどっちかかな。
    すごい極端でやし、気持ちの振れ幅も大きいけど、それも自分、うまく付き合っていかないとね。
    とりあえずマスカラはウォータープルーフにしとこ。

  • かっこいいけどあこがれはしないかも

  • 女性の憧れる女性です。

  • とりあえず、菅沼さんがブレイブに馴染みつつあるみたいで、よかった。与えられた場所で、最善を尽くすってーの、プロなら当たり前だけど難しいよね・・!<br>
    アニメ見てみたいけど見れてないなー ドラマ化とかはないのか。。

  • 働く力を与えてくれる本。バイブル!!!

  • リアル。面白い。

  • 部署を変わった菅原、失った松方の展開がひきつけさせる。働いて疲れたときはまたこの本を手に取りたい。

全119件中 51 - 60件を表示

著者プロフィール

漫画家。「働きマン」「さくらん」「ハッピー・マニア」などの作品がある。「シュガシュガルーン」で第29回講談社漫画賞を受賞。現在『AERA』で「オチビサン」を連載中。

「2019年 『鎌倉オチビサンポ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

安野モヨコの作品

ツイートする