働きマン(3) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.60
  • (161)
  • (138)
  • (439)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 1597
レビュー : 119
  • Amazon.co.jp ・マンガ (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063725506

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 働きマンを読んでいると思い出す知人がいる。編集者というのは本当にいそがしい。<br>
    わたしも程々に慌ただしく一日を送っているが、この3巻目で松方は大切なものを失ってしまった。忙殺されてコミュニケーションがおろそかになり、その結果お互いに距離が離れていく。思わず自分を重ねて読んでしまったよ。やっぱりね、コミュニケーションはつぶさにおこなわないとね。<br>
    <br>
    「あ、オレだめ、こういう自分を抑圧するタイプ。息苦しくなるんだよ」<br>
    <br>
    うっさい。

  • 何か面白みが減った気がする。。。ありきたりになってきてはおらんでせうか。流れが生まれていないのも一つの要因だと思う。いい話ってだけでは満足しない。できない。(06/10/22)

  • <a href="http://fortune.yahoo.co.jp/fortune/special/hatarakiman_2006/index.html" target="_blank">こんな特集やってる。</a> ←click

  • 今の自分と重なります。
    仕事ばっかりとか、彼氏とわかれたとか…。

  • 「リスキー」のところで大笑いした。植木職人も渋くていい。かわいい漫画雑誌編集長はぜひ次回の主役にして欲しい。ゴミの山のくだりはズシンときた。私も物理的にも精神的にもゴミを溜め込んでるかもしれないなあ。

  • 菅原さんの話がけっこう好きです。庭師も熱い。

  • 人には色々な働き方があるんだな〜。と思います。
    こんな奴居る〜!と思いながら読んでます。

  • 仕事があるから失恋も乗り切れるのか・・<br>仕事のために失恋してしまったのか・・<br>
    弘子、よく頑張ったね〜(ーー;)

  • 働くとは、本当はきっとこうなのでしょう。

  • 働きながら失恋はほんまきつい。
    共感してしまう巻でした

全119件中 71 - 80件を表示

著者プロフィール

漫画家。「働きマン」「さくらん」「ハッピー・マニア」などの作品がある。「シュガシュガルーン」で第29回講談社漫画賞を受賞。現在『AERA』で「オチビサン」を連載中。

「2019年 『鎌倉オチビサンポ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

働きマン(3) (モーニング KC)のその他の作品

安野モヨコの作品

ツイートする