神の雫(9) (モーニング KC)

制作 : 亜樹 直 
  • 講談社
3.55
  • (8)
  • (18)
  • (36)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 250
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063725698

作品紹介・あらすじ

2004年11月の連載開始当初より、イメージを駆使した独特のワイン表現が人気を博し、ついに350万部突破。多彩な情報、そしてその正確さから、ワイン愛好家はもちろん、ワイン生産者などの業界関係者からも高い支持を得る。その人気は国境を越え、韓国では空前のワインブームの立役者に。2008年の4月には、ワインの本場・フランスでも出版が開始され、各巻1万部以上という異例のセールスを記録中。


ワイン嫌いの若手社員・木戸竜介が、ワイン事業部に派遣されてきた!偏見を持ち、ワインを飲もうともしない木戸。木戸にワインを好きになってもらうにはどうしたらいいか? その答えを求め、雫は幼い頃の記憶をたよりに長野の別荘に向かった。そこには、時価20億といわれる神咲豊多香のワインコレクションの一部が眠っていたーー。地下深きカーヴに眠る、父とワインの記憶。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 天地人の件は少し感動。思わずお店で天地人飲んじゃいました(^^)

  • ワインの雑学を入れる話なので定型があるのはしょうがない。問題はだんだん同じに見えて来た点。どんなに上手く書こうが液体描写はどうしようもないので変化に乏しくなってきた。ストーリーでなんとかしてほしい所。

  • ワインが呑みたい。。。美味しいワインが呑みたい。と思う。この漫画を参考にいろいろと呑んでみたい。。。どのくらい本当なんだろうか。。。話は型が決まってきてしまってる感が否めないけれど、そこはワイン雑学が十分にカバーしてる。そうやってみると、画は確かにうまいけど、漫画としては二流。でも、これも漫画。(07/1/4)

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

「モーニング」誌上にて『サイコドクター・楷恭介』『神の雫』『怪盗ルヴァン』執筆後、2015年より『マリアージュ ~神の雫 最終章~』連載開始。

「2019年 『マリアージュ~神の雫 最終章~(20)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

神の雫(9) (モーニング KC)のその他の作品

神の雫(9) (モーニングコミックス) Kindle版 神の雫(9) (モーニングコミックス) オキモト・シュウ

オキモト・シュウの作品

神の雫(9) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする