宇宙兄弟(1) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社 (2008年3月21日発売)
4.42
  • (1310)
  • (692)
  • (290)
  • (15)
  • (6)
本棚登録 : 6026
レビュー : 649
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063726749

作品紹介・あらすじ

2025年、NASAは日本人宇宙飛行士・南波ヒビトを含む、第1次月面長期滞在クルーのメンバーを発表。時を同じくして日本では、自動車の設計をしていた南波ムッタが会社をクビに。大きく異なった運命を歩んでいたふたりの兄弟。しかしそれぞれの未来が、幼少時代に交したある約束によって、動き出そうとしていた。

幼少時代、星空を眺めながら約束を交わした兄・六太と弟・日々人。2025年、弟は約束どおり宇宙飛行士となり、月面の第1次長期滞在クルーの一員となっていた。一方、会社をクビになり、無職の兄・六太。弟からの1通のメールで、兄は再び宇宙を目指しはじめる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 迷っている人は一気に11巻くらいまで読むといいと思う

  • 宇宙をより身近にした作品。夢を追う人は素晴らしいね!

  • 宇宙飛行士の弟と宇宙飛行士を目指す兄の物語。

    宇宙飛行士とは男の子であれば一度は夢見る職業じゃないかな。読んでいて物語が面白いのはもちろん、夢があって良い。なんかなれそうかも(いや無理ですけど)と宇宙飛行士を身近に思えるところも楽しいっ。

    10巻まで

  • 今週は漫画を紹介します。
    会社をクビになった無職の兄・六太が、宇宙飛行士の弟・ヒビトを追って、
    宇宙飛行士を目指す……というスト-リーです。
    兄・六太を中心にストーリーは進みます。
    軽妙な語り口と、心にしっかりと残る言い回しが特徴です。
    そして何より、この漫画の効能は、やる気がでること!
    夢をあきらめないで、挑戦する勇気を貰えます。
    実際に、私もこの漫画を読んだことにより、
    再び編集職にチャレンジする勇気を貰いました。
    イマイチやる気がでないときや、目標が見えないときに、読むことをお勧めします。
    仕事のモチベーションが上がること間違いなしです。

  • 自分の人格向上のために読みたい

  • 映画は観ていたが、今さらながらコミックを購入。
    面白い。一人っ子の女の子が読んだらどう思うんだろう?(360)

  • 思っていた以上におもしろかった。つづきが楽しみ。

  • 元気になれる、頑張ろうと思える。

  • 主人公が完璧すぎないゆえに感情移入ができて、おもしろい。夢や高い目標を追い続けて努力する人間は、やはりカッコいい。

  • 【再読】

    あらためていい漫画だと思った。

    不器用ながらも夢に向かって走り出したムッタの姿に、宇宙を目指すムッタへエールを送るシャロンと日々人の言葉に「自分もやらなきゃ」と心奮い立った。

    また、そんな熱い部分に加えクスっと笑えるユーモアの要素が多くあるのもこの漫画の魅力だなと思った。

    最後に心のノートにメモした言葉。

    ” さあトランペットを持って
    音を出して
    上手くなくてもいいし間違ってもいいのよ
    ムッタ。まずは音を出して
    音を出さなきゃ音楽は始まらないのよ ”

    by シャロン

全649件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1978年生まれ、京都出身。第14回MANGA OPENに持ち込んだ「じじじい」で、わたせせいぞう賞を受賞。続く第15回MANGA OPENでは「劇団JETS」で大賞を受賞した。モーニング2006年3・4合併号よりスキージャンプを描いた『ハルジャン』を集中連載し、単行本・全1巻が発売中。さらに、その後モーニングにて70歳の俊足泥棒が主人公の『ジジジイ』をシリーズ連載。現在単行本第1巻が絶賛発売中である。『宇宙兄弟』は、自身初の週刊連載となる。

「2019年 『宇宙兄弟(36)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宇宙兄弟(1) (モーニング KC)のその他の作品

小山宙哉の作品

宇宙兄弟(1) (モーニング KC)に関連する談話室の質問

宇宙兄弟(1) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする