きのう何食べた?(2) (モーニング KC)

  • 講談社
3.98
  • (485)
  • (553)
  • (475)
  • (15)
  • (6)
本棚登録 : 4659
レビュー : 282
  • Amazon.co.jp ・マンガ (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063727548

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 料理本、ときどきゲイの日常。

  • シロさんとケンちゃんの出会いがわかった。


    グリーンアスパラのからしマヨあえ
    きゃべつといり卵のいためもの
    なすとピーマンのみそいため
    黒みつがけミルクかんてん

    どれも簡単につくれて、美味しそう。
    お弁当のおかずによさそうなものもいっぱい。参考になる。

    シロさん、相変わらず料理の手際がいいな。

  • ストーリー部分は面白い。
    料理部分は後でじっくり読みたい。

  • クリスマスディナーの回がよかった。言わないでおいた気持ちが届いているところ。

  • こんな夜中に飯テロ漫画を連続で読むと身体に悪いです(;´Д`)肉じゃが美味しそう・・・だけど、豚なんですね。そこは牛肉じゃないの。と内心ツッコミました。そうそう2人で協力し合えたり、分担できたり。当たり前の事のように思えるけど、案外難しいもんだと思います。ゲイっちゃゲイだけど普通の夫婦に通じますね。お父さんの手術上手くいって良かった。お母さんが可愛かったです☆

  • 親が病気になる年代がくるの怖いなと思った。肉じゃがとけんちん汁食べたい。

  • ものすごくおいしそうで、ものすごくつくってみたいけれど、しかし、難しそう!と叫びそうになった。料理上級者向け漫画な気がしてしまった。だがさすがよしながふみ、面白いしおいしそう。全巻揃えて、たまに真似して作りたい。

  • クリスマスメニューがちょっと泣ける。分かってくれてるって、幸せ。

  • 二人の出会いや過去がわかって
    バックボーンが見えた気がしました。
    今回のメニューではラザニアと
    セロリと牛肉のオイスター炒めが気になった!オイスターソース、家には常備してないけど、いろいろ使えそうだなー。

  • 電子書籍にて。再読。引き続き、ほのぼのしつつ人生の悲哀あり。人間の一生は食べてきたものを食べていくのではないかと思うと、ちょっとエキセントリックなシロさんのお母ちゃんも美味しいご飯を作る良いお母ちゃんだったんだろうなあ。なんてことを思ったり。

  • 筧と矢吹が初めて出会って一緒に暮らすまでのお話が良かった。クリスマスメニューのラザニア、ホワイトソースとミートソース作るのめんどくさそう。。志乃さんがまさかの若者だったとは。そして、仕事ならオチの無い話にも付き合えるのにパートナーだとイライラしてしまう不思議。

  • 一人暮らしの身としてはありがたい。そして、参考にしたいレシピばかり。一家に一人シロさんがほしい。そんな事を切実に願うほど、シロさんは料理上手である。シロさんの過去の恋愛話もあり、こんな恋愛してきたんだとしみじみ。

  • 読了。

  • 近所の古本屋さん、¥100.

  • 京都国際マンガミュージアムにて読了
    (2016-05-29)

  • ご飯の前に読むのは危険

  • 特売の商品買えた時や、冷蔵庫の中のものでうまくやりくりできたときの嬉しさってわかるッ!
     
    シロさんの副菜へのこだわりも好き。
     
    カレーうどんのあとの冷えたミルクかんてん(#14)!美味しそう!

  • 面白かった!

  • 【最終レビュー】読破著書冊数には含まない

    ゲオコミックレンタル貸出にて。

    ラストに書く、弁護士・史朗のこの言葉。そのものです。

    カレーうどんも手作りで作れる、手軽に作れるデザートの数々などなども…

    『「安い食材」を「やりくりまわしている」[毎日]が、[結構、楽しい]』






     







     






     

  • ゲイカップルだけど人として納得しちゃうところが共感できるなぁとしみじみ思う。
    そして腹が減る!

全282件中 21 - 40件を表示

著者プロフィール

よしなが ふみ
東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒、同大学院法学研究科中退。代表作の『西洋骨董洋菓子店』は2001年にドラマ化されたうえ、翌年2002年第26回(平成14年度)講談社漫画賞少女部門受賞。白泉社「月刊メロディ」で『大奥』を連載しており、2006年第5回(2005年度)センス・オブ・ジェンダー賞特別賞、第10回(平成18年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞、2010年に実写映画化されている。
ほかの作品に、『フラワー・オブ・ライフ』『愛がなくても喰ってゆけます』『愛すべき娘たち』『こどもの体温』『きのう何食べた?』などがある。

きのう何食べた?(2) (モーニング KC)のその他の作品

よしながふみの作品

ツイートする