宇宙兄弟(4) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社 (2008年12月22日発売)
4.38
  • (425)
  • (281)
  • (101)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 3079
感想 : 116
  • Amazon.co.jp ・マンガ (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063727630

作品紹介・あらすじ

2025年、NASAは日本人宇宙飛行士・南波ヒビトを含む、第1次月面長期滞在クルーのメンバーを発表。時を同じくして日本では、自動車の設計をしていた南波ムッタが会社をクビに。大きく異なった運命を歩んでいたふたりの兄弟。しかしそれぞれの未来が、幼少時代に交したある約束によって、動き出そうとしていた。

宇宙飛行士選抜試験、第3次審査。順調だった日々が懐かしく思えるほど、突如巻き起こった不穏な空気。仲間への疑心暗鬼。育つは不信感ばかり。これが、宇宙飛行士になるということなのか。いや、絶対に違う。ひとつの試練を打ち破ったムッタたちにさらなる試練、選抜の時が訪れるーー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • うーん、既に先を読んでるからなんともいえんのだけど、自分ならこう言う場合どうするかを考えてみる。
    確かに点数でやると簡単で明快、気持ちも楽な気はするがチームワークは育ちづらいのかもなぁ。否が応でも競争相手と言うことを意識してしまうし。
    話し合いで決めるとなると、色々と面倒な点が出てくる。最後には正義のぶつけ合いで戦争になりそうだし。
    そう考えると、5巻でムッタの出した結論というのは非常に魅力的に感じる。

  • ケンジがパスルを完成させようとする場面でいうセリフがとても響いた。
    情報は半分、残り半分は自分で体験するか考え出すかでしか埋まらない。
    自分も半分ばかりでなく埋めていきたいな。


  • いろいろと事件が起きたのはグリーンカードのせいだった。

    うどんを作った。

  • 2021/5/3 再読

  • 面白い
    不信感を乗り越えて絆が生まれて
    こうやってチームができていくんだね

  • どこにも載っていないもう半分を知るためには自分で考えだすか経験するしかない

    「白いジグソーパズルを完成させたときの気持ち」なんてどこにも載ってないだろ
    誰かに聞いたとしてもひとりでしたことにならない

    なんていい言葉なんだ

  • 時計は大事だけど_もっと大事なのは俺らの感覚じゃねーの? 火星の一日は地球より39分長い程度だけど_月の場合は約656時間もあるもんな_逆にISSに乗ってたら45分毎に昼夜変わるし_宇宙に出たら_時間の概念は変わるよ 君は僕より4学年下なだけだけど_もっと下に感じるよ チームワークを保持する能力…そしてストレス耐性ってのが重要だ 知りたいことのおよそ半分はネットや本で調べればわかることだ_どこにも載っていない「もう半分」を知る為には…自分で考え出すか_経験するしかない ポウ!マイケル・ジャクソン… ボワチャー‼︎ブルース・リー… かぺ=がんばれ クマムシって火星でも生きてけるんだぜ グリーンカードより何よりこれが一番酷い仕打ちだ 

  • ケンジは、いつもかっこいいな、ほんとに。かぺるしかないな。我らが主人公は、要所要所でカッコイイ。

    グリーンカードに翻弄されるけど、乗り換えられてよかった。

    みんなシャロンを知っているんだのエピソードは、同じような経験がある。彗星がくるって話しだか、重力波が発見されたって話しをした時だかに、周りにはへーってだけで全然興味を持ってもらえなかった。興味範囲が同じ人と話しができるって楽しいよね。

  • ●三次試験の共同生活編。グリーンカードのところで握手するシーンが好き。

  • JAXA荳画ャ。隧ヲ鬨薙?蠕悟濠謌ヲ縲ら匳蝣エ莠コ迚ゥ縺溘■縺御ココ髢薙°縺ゥ縺?°縺悟セ舌??↓隕九∴縺ヲ縺阪※縲∽ソ?┯髱「逋ス縺上↑縺」縺ヲ縺阪◆縲

全116件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1978年生まれ、京都出身。第14回MANGA OPENに持ち込んだ「じじじい」で、わたせせいぞう賞を受賞。続く第15回MANGA OPENでは「劇団JETS」で大賞を受賞した。モーニング2006年3・4合併号よりスキージャンプを描いた『ハルジャン』を集中連載し、単行本・全1巻が発売中。さらに、その後モーニングにて70歳の俊足泥棒が主人公の『ジジジイ』をシリーズ連載。現在単行本第1巻が絶賛発売中である。『宇宙兄弟』は、自身初の週刊連載となる。

「2019年 『宇宙兄弟(36)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小山宙哉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×