聖☆おにいさん(3) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
4.13
  • (1234)
  • (838)
  • (777)
  • (31)
  • (3)
本棚登録 : 8458
レビュー : 463
  • Amazon.co.jp ・マンガ (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063727845

作品紹介・あらすじ

目覚めた人ブッダ、神の子イエス。世紀末を無事に越えた二人は、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごしていた。近所のおばあちゃんのように、細かいお金を気にするブッダ。衝動買いが多いイエス。そんな”最聖”コンビの立川デイズ。

目覚めた人・ブッダ、神の子・イエス。相変わらずの“最聖”コンビの立川デイズ。ついに、イエス護衛の大天使達がそのベールを脱ぐ。そして、まゆげが濃ゆ~い梵天があのブッダの心を掻き乱す!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 生のワサビをパリパリ食べて
    辛さで倒れる寸前に、茨の冠のヒモを引っ張り
    緊急事態を知らせるイエス。

    5秒で駆けつけ、ワサビ相手でも容赦なく
    永遠にワサビの木が実を結べぬよう
    呪いをかけるウリエル。
    イエスのセコム、半端なし!

  • 目覚めた人ブッダと神の子イエスは、今日も相変わらず東京・立川のアパート暮らしを満喫していた。リベンジで参加した2度目の商店街でのくじ引きで念願のペア温泉旅行券を引き当て、嬉々とした様子で出かけるのだった。

  • 最近ランダムにコミック1冊借りブーム。マンガを読むのに慣れていないので、これぐらいがちょうどいい。

  • 銀のさらに乗ったヨハネの首をねだった姫。何かで見たな~と検索したら、サロメでした。

  • 自分がイエス側かブッダ側か、考えてしまった。
    お客様、神様ですもんね、本当に良く考えられてるこの漫画!

  • 赤・青ときて緑の表紙の第3巻は、ブッダとイエスが立川を離れて二人旅。


    “目覚めた人・ブッダ、神の子・イエス。相変わらずの“最聖”コンビの立川デイズ。ついに、イエス護衛の大天使達がそのベールを脱ぐ。そして、まゆげが濃ゆ~い梵天があのブッダの心を掻き乱す!”-裏表紙より。

    その16:納涼ハンター
    その17:奇跡の物件
    その18:いい旅極楽気分
    その19:エンジェルズ
    その20:クリスチャンネームはほどほどに
    その21:Oh! そうじ
    その22:鼻とメガネと仏


    福引で当てた修善寺温泉。イエスが伊豆名物のワサビを口にすると…。
    あの緑のブツブツは、サタンの化身なの?

    “アメリカノポップアイドルグループ、アークエンジェルズ”を名乗る、4大天使登場。歌って踊れてボケれるアイドル(崇拝の対象)…最高!

    巻が進むにつれて増えてくるサブキャラ達が、いちいち面白い!

    誰にでもススめたくなります。

  • 大天使たちも個性的。
    ゆるーく読めるから好き。

  • テレビの旅行番組とか、もやサマとかで箱根見るとついブッダとイエスを探しちゃう(笑)

  • ウリエル呼びますよ!!

  • 一気読みするより毎日少しずつ読んでじっくり味わいたい漫画。

全463件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

中村 光(なかむら ひかる)
1984年生まれ、静岡県出身の漫画家。2001年、16歳(高校1年生)の時に「海里の陶」が『月刊ガンガンWING』掲載され、デビュー。
2004年『ヤングガンガン』創刊号から『荒川アンダー ザ ブリッジ』を連載開始し、アニメ化、テレビドラマ化、映画化される大ヒット作となる。また、2006年『モーニング・ツー』にて『聖☆おにいさん』を連載開始。こちらもきわめて高い評価を受け、2009年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。劇場アニメが公開され、実写ドラマ化も予定されている。

聖☆おにいさん(3) (モーニング KC)のその他の作品

中村光の作品

聖☆おにいさん(3) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする