聖☆おにいさん(3) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
4.13
  • (1234)
  • (839)
  • (777)
  • (31)
  • (3)
本棚登録 : 8466
レビュー : 465
  • Amazon.co.jp ・マンガ (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063727845

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 16.納涼ハンター
    17.奇跡の物件
    18.いい旅極楽気分
    19.エンジェルズ
    20.クリスチャン・ネームはほどほどに
    21.Oh!そうじ
    22.鼻とメガネと仏

  • ***未処理***

  • コミック

  • 2009-03-00

  • 読書録「聖☆おにいさん3」4

    著者 中村光
    出版 講談社

    p53より引用
    “うんよかった君達
    そのおかしな嘘で
    堕天しちゃうのかと思ったよ!”

    目次から抜粋引用
    “納涼ハンター
     奇跡の物件
     いい旅極楽気分
     エンジェルズ
     鼻とメガネと仏”

     世界で知らない人のほうが少ないであろう
    聖人二人を主人公とした、日常系ギャグ漫画。
     夏の冷房なしアパート、畳に寝転んだり仏
    像に抱きついたりして涼をとろうとしている
    イエス。しかしそれでは乗り切れないと思う
    ほどの暑さに、ブッダと二人で立てた対策は
    …。

     上記の引用は、四大熾天使がついた嘘に対
    するイエスの一言。
    軽い気持ちで嘘をついて、天使の座を失うな
    んてことになったら、未来永劫語り継がれて
    しまうことではないでしょうか。
     ファミレスで涼んだり温泉旅行へ行ったり
    と、平和そのものです。この主人公二人がい
    つまでものんびりと、下界でバカンスをして
    いられるような世の中が、出来るだけ長く続
    いて欲しいものです。

    ーーーーー

  • 慣れてきた

  • 「聖イエス」最高! まさかのチャゲアス! 四大天使愉快だね♪( ´▽`)

  • 【長男蔵書】ギア2nd維持(^^; いよいよ二人の聖人の弟子達が下界で活動し始めた。特にイエスを守護する大天使は、イエスとブッダの旅先の旅館ではっちゃけていて面白い。イエスやブッダに関しては、その教えや伝説を知ってからでないと面白さが伝わらないかも知れない。とても高尚なパロディ漫画だ。

  • LINEのスタンプ、「ガッカリ度ディーバダッタ級」の元ネタとかでてきてすっきり。

  • 温泉旅行に行ったり、運動会に出たり。
    下界の生活満喫!

全465件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

中村 光(なかむら ひかる)
1984年生まれ、静岡県出身の漫画家。2001年、16歳(高校1年生)の時に「海里の陶」が『月刊ガンガンWING』掲載され、デビュー。
2004年『ヤングガンガン』創刊号から『荒川アンダー ザ ブリッジ』を連載開始し、アニメ化、テレビドラマ化、映画化される大ヒット作となる。また、2006年『モーニング・ツー』にて『聖☆おにいさん』を連載開始。こちらもきわめて高い評価を受け、2009年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。劇場アニメが公開され、実写ドラマ化も予定されている。

聖☆おにいさん(3) (モーニング KC)のその他の作品

中村光の作品

ツイートする