聖☆おにいさん(5) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
4.27
  • (960)
  • (767)
  • (317)
  • (35)
  • (5)
本棚登録 : 7587
レビュー : 474
  • Amazon.co.jp ・マンガ (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063729061

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 相変わらず面白い。
    ところどころ仏教やキリスト教の話が出てくるのも楽しい。

  • 結構好き。
    ちゃんとしたブッダネタが多い巻。
    甘茶とか。

  • マーラわりとかわいい(笑)

  • 知らないと3回言ってニワトリが泣いたらというエピソードがツボった。
    基本的に解説はないからキリスト教と仏教のエピソードは読んでおいた方がいいです。
    ノリで行けますが。

  • 主人公の2人だけじゃなく、お弟子さんやルシファー、マーラもいい味出してきたww アナンダもいいけど、漁師兄弟が好きだったり。ウリエルもいいな〜とか思ったり(笑)

  • マーラとユダが可愛すぎてwww 安定した面白さだなあ

  • こういうジャンルはあまり読んだ事がなかったけど『プッ』ってなる。かみさまとほとけさまのやり取りが面白い。

  • 読んだ後は、仏像とかキリスト像をなんだか親近感もって見れそうだけど、
    熱心な信者さんたちは怒るんでない?
    http://feelingbooks.blog56.fc2.com/blog-entry-599.html

  • 目覚めた人ブッダと、神の子イエスの最聖コンビが送る爆笑立川デイズ第5巻。
    はじめての自転車購入、はじめてのブレーカー落ち、はじめての消防活動……。ふたりの「はじめて」にはハプニング続出!

    今回はブッダとイエスだけでなく脇役たちがわんさか出てきてくれて、個人的にウハウハでした(笑)メンズアナンダ、かっこいいー!!
    五体投地って=土下座だよね?と思いながら、今回も最初から最後までおもしろおかしく読めました。悪い奴も嫌な展開もないから癒される~。まさにギャグ漫画の真価が発揮された漫画ですね!

    いつか天界に里帰りする日もあればいいなと思いつつ。

全474件中 91 - 100件を表示

著者プロフィール

中村 光(なかむら ひかる)
1984年生まれ、静岡県出身の漫画家。2001年、16歳(高校1年生)の時に「海里の陶」が『月刊ガンガンWING』掲載され、デビュー。
2004年『ヤングガンガン』創刊号から『荒川アンダー ザ ブリッジ』を連載開始し、アニメ化、テレビドラマ化、映画化される大ヒット作となる。また、2006年『モーニング・ツー』にて『聖☆おにいさん』を連載開始。こちらもきわめて高い評価を受け、2009年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。劇場アニメが公開され、実写ドラマ化も予定されている。

聖☆おにいさん(5) (モーニング KC)のその他の作品

中村光の作品

ツイートする