聖☆おにいさん(5) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
4.27
  • (960)
  • (767)
  • (317)
  • (35)
  • (5)
本棚登録 : 7594
レビュー : 474
  • Amazon.co.jp ・マンガ (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063729061

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スタバよりドトール派ですかw

  • 5ー7巻を読了。

  • かわいい。寝る前に読。

  • 2巻までは面白かったです。

  • 3つのポイント
    (1)弟子たち多数登場。ユダも登場。
    (2)復活の気まずさをイエスが語る。
    (3)「時として地元ほどのアウエーはないよね!」(byブッダ)

    (2012年6月3日読了)

  • ん~、宗教ギャグの切れ味がちょっと落ちたかなな。まあ、だんだんと専門家でないとわかんないネタが増えてくるのはしかたがないか。東京塔と卒塔婆ネタについては、興膳 宏先生の「 仏教漢語50話 (岩波新書)」でも読んでもらうってことでw 仏教・キリスト教のトリビアをベースにしたものではなく、根本的な思想をもっとギャグにしてほしい。アーナンダ、またおいで~。

  • 私の大好きな先生がハマっていたという漫画。キリスト教と仏教の事がよく調べてあるよなぁ。仮に知らなくても充分笑えるのがまたすごい。

  • なごむ〜

  • 20110722

  • “「......イエス 一度里帰りしようか......」
    「えっ 嘘嘘いいよそんな......」
    「ううんガマンしないで 私も入滅前里帰りをずっとガマンしていて......
    後悔したから君に同じ思いをしてほしくないんだ......よく言うだろ
    「孝行したい時に——『国』はなし」って......」
    「鉛のような金言をありがとうブッダ......」”

    大天使達と弟子達が可愛い。

    Thanks to T.H.

    “「し しかし本当にこんな大勢......」
    「うわっ 今床がミシミシッて!」
    「ムリムリ全員そっち入ったら床抜けちゃうかも!
    サーリブッタ 皆浮いてください!それならスペースも確保できるし......」
    「はい!」
    「おお〜助かる 天使達だと羽かさばっちゃうしね!」
    「すごいねぇ羽もないのに浮けるなんて!」
    「うんうんなんでなの?」
    「毛がないことと何か関係が?」
     シン...
    「あ ごめん弟子達浮いてる間は『無』になっちゃうから......」
    「無言でこたつを囲む悲しいお正月は嫌だよ!!」”

著者プロフィール

中村 光(なかむら ひかる)
1984年生まれ、静岡県出身の漫画家。2001年、16歳(高校1年生)の時に「海里の陶」が『月刊ガンガンWING』掲載され、デビュー。
2004年『ヤングガンガン』創刊号から『荒川アンダー ザ ブリッジ』を連載開始し、アニメ化、テレビドラマ化、映画化される大ヒット作となる。また、2006年『モーニング・ツー』にて『聖☆おにいさん』を連載開始。こちらもきわめて高い評価を受け、2009年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。劇場アニメが公開され、実写ドラマ化も予定されている。

聖☆おにいさん(5) (モーニング KC)のその他の作品

中村光の作品

ツイートする