聖☆おにいさん(5) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
4.27
  • (960)
  • (766)
  • (317)
  • (35)
  • (5)
本棚登録 : 7585
レビュー : 473
  • Amazon.co.jp ・マンガ (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063729061

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 天界メンバーがたくさんでてくるようになったおー。あいかわらず面白くて、ときどき爆笑してしまう。

  • 弟子いっぱい登場。

  • 【請求記号】 726.1/ハ-5/5
    【登録番号】 11778
    【資料ID】 1001011778

  • この巻は宗教的な小ネタがいっぱいちりばめられてました。私としては、カゴと7速切り替えスイッチを付けた、かつてのブッダの愛馬カンタカがツボでした。カワイイ(*^▽^*)。実はイースターの本当の意味も良く知らなかった私。勉強になりましたヾ(▽^;)ゞ

  • 5ー7巻を読了。

  • 大晦日にアミーゴのベッドでごろごろしながら、まるなつさんとの待ち合わせまでちょっと時間があったので、読む。

    「どうやらここはもう父さんにバベられた後だ……」が自分的一番ヒット!
    これ以降、やたらとバべるを多用するようになった。
    イエスのお父さん、世界をバべってくれてグラシアス!おかげで、世界はこんなにおもしろいところになった!とか無責任に感謝してるけど、ことばが通じれば争い事は減るのかな?って考えると・・・うーん、ことばが通じても争い事はなくならない、とは思う。でも、減るかな、とも思う。わからないけど、個人間のあらそいごとは確実に減る。
    でも伝わらないからこそ伝わった感じがするととてつもなく嬉しいし、誰も自分のことばがわからないとこ歩いてるとわくわくするしー、なんてひまなときにぐるぐる考えるようになったんだけど答えはでません。でるわけもありません。世界は今日もバべられています。

  • かわいい。寝る前に読。

  • 神犬ハチ公、忠犬ぶりにもほどがあるぞっ!かわいすぎる!!

  • ルシファーとマーラが登場する。
    この巻でルシファーが大好きになった。

  • レンタル
    アナンダが地上界に。
    服装がかっこいい、てかほんとにブッダのこと大好きだなアナンダ…。
    東京タワーで天界に帰れるとは。
    今回も面白かった。

全473件中 51 - 60件を表示

著者プロフィール

中村 光(なかむら ひかる)
1984年生まれ、静岡県出身の漫画家。2001年、16歳(高校1年生)の時に「海里の陶」が『月刊ガンガンWING』掲載され、デビュー。
2004年『ヤングガンガン』創刊号から『荒川アンダー ザ ブリッジ』を連載開始し、アニメ化、テレビドラマ化、映画化される大ヒット作となる。また、2006年『モーニング・ツー』にて『聖☆おにいさん』を連載開始。こちらもきわめて高い評価を受け、2009年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。劇場アニメが公開され、実写ドラマ化も予定されている。

聖☆おにいさん(5) (モーニング KC)のその他の作品

中村光の作品

ツイートする