刻刻(3) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.82
  • (28)
  • (48)
  • (33)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 436
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063729245

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • かつて止界の中で、家族を奪われた間島。再び止界に戻ってきた間島の目的は、神ノ離忍となってしまった家族を捜しだし、解放することにあった。しかし、“霊回忍を追い出す力”を持つ樹里がいなければ、その目的は果たせない。瞬間移動能力を持つ祖父と逃亡を続ける樹里は、そんな間島の必死の叫びを聞く……。何が起きるか予測不能!!1/1000000000000000000000000000000000秒の伝奇アクション。(Amazon紹介より)

  • グロい

  • 時の止まった世界の中のバトル。

  • 登場人物が多いため、錯綜する思惑。緊張感が半端じゃないです。

  • 面白くなってきた。真とまーたんの呼び分けはなんなんだろう。

  • ちょっとつかれてきた感じ。

  • おい,おっさんマジ余計なことすんな!

  • 読了。

  • これ無茶苦茶面白い。直近で200冊くらい読んだけどベスト3に入るな。画は決して抜群ではないけど、そんなのは二の次と思わせるよくできた設定と展開。そういう点でも寄生獣に似てるか。

  • つい読んぢまうぜぃ。

全24件中 1 - 10件を表示

プロフィール

広島県生まれ。高橋のぼる氏と能條純一氏に師事。連載デビュー作『刻刻』で一躍注目を集め、同作はマンガ大賞2011にノミネート。最新作『ゴールデンゴールド』が、このマンガがすごい2017〈オトコ編〉 第5位に入り、マンガ大賞2018にノミネートされる。

「2018年 『ゴールデンゴールド(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

刻刻(3) (モーニング KC)のその他の作品

堀尾省太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
五十嵐 大介
有効な右矢印 無効な右矢印

刻刻(3) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする