GIANT KILLING(17) (モーニング KC)

  • 講談社
4.34
  • (174)
  • (157)
  • (41)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 1419
レビュー : 80
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063729504

作品紹介・あらすじ

達海猛35歳、職業サッカー監督。今季より弱小プロサッカークラブ『ETU イースト・ トウキョウ・ユナイテッド』の監督に就任する。現役時代も監督になってからも、好物は「番狂わせの大物喰い=ジャイアント・キリング」!


夏のキャンプで得たものは、新たな仲間二人と新たな自分たち。スタメンもガラッと変えて挑むリーグ後半戦、緒戦の相手はFC札幌!! ところがどっこい……あの開幕戦の嫌な記憶が蘇る、イヤ~な試合展開に!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やっと17巻まで追いつきました。
    やっぱアツイですなぁ。

  • どんどん面白くなっていく

  • 有里ちゃんに言われた通り、ワクワクしてる!
    達海監督がニヤーって笑う度に、こっちもニヤニヤする。そしてワクワク☆
    そして笠野さんの言う通り、ETUには本当に応援したくなる魅力的な選手ばっかり。
    いつもタッツミーの真意をいち早く汲み取り、他選手に示唆できるドリさん。
    今回はミラクルシュート決めてカッコよかったし、
    そのあとちょっと調子乗っちゃったりして、おちゃめさもバッチリ☆
    とってもバランスの取れた人。
    そして相変わらずの洞察力というか、
    自分に対してもだけどチームメイトや相手チームも冷静に観察・分析する堺さん。
    だけど頭でっかちにならない、とても賢い人。格好良くて憧れる。
    タッツミーの真意を知ってか知らずか、それでも自分のすべきことだけは的確にやるジーノ。
    良くも悪くもマイペース。 でも無駄がない。 今回もどこまでいっても王子は王子。 
    もちろん椿も越さんも世良くんも赤崎も杉もクロも・・・みんなみんな、
    すごくみんな魅力的で応援したい!!
    最後の越さんとか、ほんと彼はスローペースではあるけれど、
    確実にもっともっとデッカイ人になってくれると思う!
    でも個々の選手はもちろんなんだけど、それ以上にチームとして、
    もっともっとすごいことになってくれそうなので、本当にワクワクする!!
    後半戦、ほんとにワクワク☆

  • キャンプ~リーグ後半戦開始。監督の考え方が、少しずつ選手たちにも伝わってきた感じがします。あと、新入りメンバー2人。どっちもクセがあって(殿山は逆にクセなさすぎ?)これからの活躍と、彼らの加入によるETUの変化が楽しみ。あと今回グッズボツ企画シリーズとか、中井くん物語とか、ちょこちょこと面白い部分がたくさんあって良かった!

  • 自分がサッカー好きってもの当然あるけれど、このマンガは面白すぎでしょう?

  • 読了

  • 螟上?繧ュ繝」繝ウ繝励〒驕ク謇狗嶌莠偵?逅?ァ」繧呈キア繧∫?謌仙コヲ縺ョ蠅励@縺檸TU縲ゅす繝シ繧コ繝ウ蠕悟濠謌ヲ髢句ケ輔?ゅい繝ウ繝ゥ繝?く繝シ縺ェ蠖「縺ァ蜈亥叙轤ケ繧貞・ェ繧上l繧九b辟ヲ繧峨★譚題カ翫′豎コ繧√※蜷檎せ縺ォ霑ス縺?▽縺上?

  • 現状に満足するな。自分に足りないものを知り、貪欲に成長を求めるとき、チームは急加速で変貌を遂げる!!夏のキャンプで得たものは、新たな仲間二人と新たな自分たち。スタメンもガラッと変えて挑むリーグ後半戦、緒戦の相手はFC札幌!! ところがどっこい……あの開幕戦の嫌な記憶が蘇る、イヤ~な試合展開に!(Amazon紹介より)

  • キャンプ面白かった!!
    ジーノのCBウケたwwコーチングのみのCB(笑)

    虫捕り中年松原くん、じわる笑

  • 読了

全80件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1977年北海道生まれ東京育ち。『GHOST』でモーニング誌デビュー。プロ野球を題材にした読み切り漫画『スリーストライクス』で好評を博す。2007年から『GIANT KILLING』連載開始。

「2012年 『GIANT KILLING(24)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

GIANT KILLING(17) (モーニング KC)のその他の作品

ツジトモの作品

GIANT KILLING(17) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする