聖☆おにいさん(6) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
4.13
  • (671)
  • (674)
  • (355)
  • (39)
  • (2)
本棚登録 : 6547
レビュー : 353
  • Amazon.co.jp ・マンガ (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063729627

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 神様にだって麻酔は効くよ

    【内容】
    イエス歯痛、2人でカラオケ、天界観光案内、海水浴、極楽サイドのスポーツ「ショムジョ」、ブッダのマンガ出版、ハロウィン。

    【感想】
    相変わらず笑わせてもらって、楽しい。
    1年のしめくくりの明日か、めでたい年初のために1日に読めばよかったかも。

    (2012年12月30日読了)

  • くすくす

  • 『ケースバイケースで臨機応変に前向きに検討するわね!』がお気にでした。

  • レンタル
    親知らず、カラオケ、海などの話。
    弁才天さんかっこいい

  • 『主に愛された弟子』って……?
    天界の誰もが夢中になるスポーツって……?
    ブッダとイエスのカラオケの選曲って……?
    気になる話題、盛りだくさん!!

  • インド人

  • 流し読みしたのでまたじっくり噛みしめながら読もうと思ってます。

  • ハロウィン、鳩が烏になるとかシュールすぎだし、いたずら、重すぎだし。

  • 『親知らず』の由来をはじめて知った。面白いし勉強になるわ~。

  • ロンギヌス/

全353件中 51 - 60件を表示

著者プロフィール

中村 光(なかむら ひかる)
1984年生まれ、静岡県出身の漫画家。2001年、16歳(高校1年生)の時に「海里の陶」が『月刊ガンガンWING』掲載され、デビュー。
2004年『ヤングガンガン』創刊号から『荒川アンダー ザ ブリッジ』を連載開始し、アニメ化、テレビドラマ化、映画化される大ヒット作となる。また、2006年『モーニング・ツー』にて『聖☆おにいさん』を連載開始。こちらもきわめて高い評価を受け、2009年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。劇場アニメが公開され、実写ドラマ化も予定されている。

聖☆おにいさん(6) (モーニング KC)のその他の作品

中村光の作品

ツイートする