GIANT KILLING(19) (モーニング KC)

  • 講談社
4.28
  • (167)
  • (133)
  • (61)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 1360
レビュー : 79
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063729924

作品紹介・あらすじ

達海猛35歳、職業サッカー監督。今季より弱小プロサッカークラブ『ETU イースト・ トウキョウ・ユナイテッド』の監督に就任する。現役時代も監督になってからも、好物は「番狂わせの大物喰い=ジャイアント・キリング」!


雨のウィッセル神戸戦後半、ようやく椿が目を覚ます! この勢いで盛り返せば、ETUは6戦連続無敗なのだが……!? そして次なる相手は、達海にゾッコンな監督・佐倉率いるモンテビア山形。あれ……? なんだか……やり辛いぞ、このチーム!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白いといえば面白かったけど、これまでの様なキレが若干かけているような…

  • 日本の至宝ケン様、好き。

  • 読了

  • 繝帙?繝?縺ョ逾樊虻謌ヲ縲ょ・ス隱ソ縺ェ縺ィ縺阪?讀ソ縺ョ繧ケ繝斐?繝峨せ繧ソ繝シ縺」縺キ繧翫?縺吶#縺?↑縲ゅぐ繧ー繧ケ縺ィ縺九え繧ゥ繝ォ繧ウ繝?ヨ縺ェ繧薙°繧呈?昴>蜃コ縺吶?ゅ〒繧らオ仙ア?縺ッ蠑輔″蛻?¢縲ゅ◎縺励※谺。遽?縺ョ繧「繧ヲ繧ァ繧、縺ァ縺ョ螻ア蠖「謌ヲ縺ォ縺ッ讀ソ縺ッ邏ッ遨崎ュヲ蜻翫〒蜃コ繧峨l縺セ縺帙s縲ゅ◎縺ョ螻ア蠖「縺ョ逶」逹」縺ァ縺ゅk菴仙?峨?縲?∈謇九°繧峨?繧ソ繝ャ縺ィ繧りィ?繧上l縺ェ縺九↑縺九>縺?く繝」繝ゥ縺励※繧九?ゅ〒繧ゅ?∽ソ。鬆シ縺輔l縺ヲ縺?k繧医≧縺ァ驕ク謇九◆縺。縺ョ謌ヲ陦鍋炊隗」蠎ヲ縺ッ鬮倥>繧医≧縺?縲ゅ&縺ヲ縺昴s縺ェ螻ア蠖「繧脱TU縺ッ縺ゥ縺?d縺」縺ヲ蟠ゥ縺呻シ

  • 今回はわりと面白かったけど、やや普通のサッカーものっぽい? 監督の独自の何かが出てないだけに。

  • 雨のウィッセル神戸戦後半、ようやく椿が目を覚ます!この勢いで盛り返せば、ETUは6戦連続無敗なのだが……!?そして次なる相手は、達海にゾッコンな監督・佐倉率いるモンテビア山形。あれ……?なんだか……やり辛いぞ、このチーム!?(Amazon紹介より)

  • 2015年12月27日読了。

  • 読了

  •  見るからに厄介な山形とのアウェー戦の始まりである。すでに、少しずつ向こう側のペースにはまりつつあるような、そんな不気味な雰囲気である。
     椿の覚醒があったが、残念ながら累積警告でこの山形戦では出場できないという始末である。守備を得手とした相手に彼のスピードは活きるだろうことが物語の中で再三指摘されているが、こうして出場できないことが大きな痛手となっていること自体、彼のチームにおける存在感を示していると言っていいだろう。
     物語は着実に進行している。

     このシリーズの悩ましいところだが、今回も試合をはさんでいるため、とりあえず星四つ相当と評価している。

  • あえてここまで触れなかったけどケンさんってキングKさん意識してるでしょ!?(笑) VS山形戦、監督対決と言ってもいいかなぁ。軍配があがるのはさてどっちだ!?

全79件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1977年北海道生まれ東京育ち。『GHOST』でモーニング誌デビュー。プロ野球を題材にした読み切り漫画『スリーストライクス』で好評を博す。2007年から『GIANT KILLING』連載開始。

「2012年 『GIANT KILLING(24)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

GIANT KILLING(19) (モーニング KC)のその他の作品

ツジトモの作品

GIANT KILLING(19) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする