将国のアルタイル(1) (シリウスKC)

  • 講談社
3.88
  • (113)
  • (119)
  • (125)
  • (13)
  • (2)
本棚登録 : 1047
レビュー : 105
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063731125

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 民族衣装の萌えツボが一緒なんだろうなー、あの辺の造形が大好きです。アルスラーン戦記が好きならおすすめ。

  • 絵が好き

  • おもしろい

  • 面白かったです。
    衣装とか舞台とか色々がトリブラの帝国編を思い出させて素敵です。
    貸出可。

  • 一巻

    マフムート将軍の物語のはじまり。
    まだまだ少年、子どもです。
    これからの成長が楽しみ。

  • 上げて、落とされます。

    将国にて最年少将軍の地位を授かった主人公の受難が描かれています
    しかし、中心となって描かれるのは国同士の情勢です
    世界の動きに、主人公の成長が全く追いつけず、少々もどかしいぐらいです
    最年少で将軍となった主人公には、
    足りないものがまだたくさんたくさんありました
    挫折を知って、少しずつ、少しずつ、自分の非を見て成長しようと足掻いていく
    それでも、世界は駆け足なんです

    帝国による侵攻が各国を脅かす時代、
    自国を賭けた策謀合戦が、主人公をかすめて行われる
    将国は、果たして守られるのか

  • 好みではありませんでした(笑)

  • トルコ風異世界における戦国もの。とでも言うんだろうか(笑) 主人公はかつて故郷と家族を戦争で失った少年マフムート。彼は二度と戦いが起きないようにするために、将軍になる事を決めた。 ・・・というか、お話が始まる時点で既に主人公は将軍なんですが(笑) それから色々ある、彼の旅と成長の物語です。
    戦国ものと書いたように、ただの旅物語ではなくて、そこに登場する国家間の争いや陰謀などストーリーもなかなか面白いです。うん。苦難続きのマフムートくんですが、是非ともがんばってもらいたい。応援したくなる作品です。

  • 2巻まで持ってます

  • 思わず表紙買い。
    小国同士の争いが好きな方はぜひ。

全105件中 71 - 80件を表示

著者プロフィール

カトウ コトノ
6月15日生まれ。双子座。O型。新潟県在住。
月刊少年シリウス2007年4月号に掲載された、第5回シリウス新人賞入選作「アナスタシアの親衛隊長」でデビュー。
月刊少年シリウス2007年9月号より「将国のアルタイル」を連載中。
2017年に第41回講談社漫画賞<少年部門>受賞。


「2018年 『将国のアルタイル(21)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

将国のアルタイル(1) (シリウスKC)のその他の作品

カトウ・コトノの作品

ツイートする