XBLADE(6) (シリウスKC)

著者 :
  • 講談社
3.53
  • (4)
  • (3)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 74
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063731552

作品紹介・あらすじ

原因不明の未曾有の大災厄による東京壊滅から4年──。ひとりの少年とひと振りの刀との出会いが、歴史を塗り替える!『外道の書』『美女で野獣』のイダタツヒコと『神風』『アイ~風と水のダフネ~』の士貴智志の異色コラボによる、未だかつて誰も見たことのない超絶剣戟バトルコミックの新境地!

初めて自らの意志で人を斬ったハルは、陽の当たる日常と決別し、真名と共に東京第十三区に赴く決意を固める。第十三区への進入路を知る葵機関の松平に 面会を求めたハルたちは、話をする前に見せたいモノがあると、新国会議事堂の地下に案内された。そこでハルたちが見たモノは、第十三区のおぞましい「住人」たちの標本だった。衝撃の剣戟バトルアクション、第二部開幕!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読書録「XBLADE6」3

    原作 イダタツヒコ
    漫画 士貴智志
    出版 講談社

    p38より引用
    “莫大な国家予算を組みあの壁を維持してい
    るのはなぜだと思う?
    その予算を使ってあの場所を復興すればいい
    と思わないかね?
    本当にただ一般市民の進入を防ぐためだけだ
    と思うかい?”

    目次から抜粋引用
    “黄泉
     境界
     道反
     分断”

     都心壊滅の大災厄の中心地から生還した少
    年を主人公とした、剣劇アクションファンタ
    ジー漫画。
     敵対組織の一人をクラスメート共々斬り捨
    てたハル、学校内で起こった大事件にも係わ
    らず、TVのニュースでは全く違う内容で伝え
    られていた…。

     上記の引用は、大災厄後の閉鎖区域につい
    ての代議士・松平のセリフ。
    目に見えている物の意味が、伝えられている
    通りというばかりでは無いのかもしれません。
     物語は大災厄の現場となった閉鎖区域へ、
    ようやく盛り上がってきたという感じです。

    ーーーーー

  • とりあえず展開期。いよいよ13区に行く話なので、パッとするところはない。一応仲間の見せ場がメインですが‥

  • 2009/04/23
    ⇒中古待ち⇒レンタルTUTAYA

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

漫画家。愛知県出身。
代表作:『RIOT』『神・風』『アイ』『XBLADE』(原作/イダタツヒコ)『XBLADE+ -CROSS-』(原作/イダタツヒコ)『幻獣坐』(原作/三雲岳斗)『ペルソナ×探偵NAOTO』(原作/ATLUS ストーリー原案/間宮夏生)『進撃の巨人 Before the fall』(原作/諫山 創(『進撃の巨人』) 小説原作/涼風 涼)『どろろと百鬼丸伝』(原作/手塚治虫)ほか


「2021年 『爆宴(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

士貴智志の作品

ツイートする
×