七曲ナナミの斜めな事情1 (講談社ラノベ文庫)

  • 講談社
3.33
  • (0)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063753257

作品紹介・あらすじ

この星にはちょっとした秘密がある。《ミラー》と呼ばれる、『あちら側』の世界――僕たちが生きている星とは少し違う世界で、僕たちは《マスクド》という能力者として、怪物たちと戦っている。なぜなら倒した怪物に応じたポイントで、現実の願いを叶えてもらうことができるからだ。とはいえそんなゲームじみた戦いに少し飽きてしまいつつあった僕だけど、ここしばらく、大型の怪物にたった一人きりで挑み続ける“フードファイター”と呼ばれる《マスクド》の存在が少し気になっている。そんなある日、彼女の正体が、いつも無愛想なクラスメイトの少女・七曲ナナミだと知ってしまい……!? 雨木シュウスケ最新作の、学園×青春×バトルストーリー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • どことなく前作を匂わせるテイスト。
    主人公が強いってのも見ていて爽快感を与えてくれる。
    結構ひねくれてて、ヒロインを振り回してる所がまた面白い。

    七曲からの印象は最悪だけど、徐々にデレてくれるのが楽しみの一つ。
    過去の話とか、まだまだ明らかになてない事とか結構あるので続きが読みたい所。

  • うむ。かわらん。

    多少は目先を変えてはいるものの、基本線は前作と変わらず、で。
    ある意味安定?

    半年前にやって満足したことが単独での大物狩りであれば甘いな、としか言えんのだが、そうなのだろうか。イマイチ不透明というか。

    独自スキルの作成のほうかなぁ?

    あきらかに続編を意識はしてるけど・・・どうだろうねぇ、これわ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

第15回ファンタジア長編小説大賞〈佳作〉受賞作『マテリアルナイト 少女は巨人と踊る』でデビュー。続く2作目の「鋼殻のレギオス」は大ヒットシリーズとなる。

「2018年 『クラウン・オブ・リザードマン3 無冠の覇者は戦場を望む』 で使われていた紹介文から引用しています。」

雨木シュウスケの作品

ツイートする
×