七曲ナナミの斜めな事情2 (講談社ラノベ文庫)

  • 講談社
3.20
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063753615

作品紹介・あらすじ

陸車の事件解決から一ヵ月。七曲は相変わらず寝癖っぽい髪と、寝不足気味の顔のままで――遅刻していた。何事もない日々の連続。シーカーズとかいう、世界を救うと主張する変なギルドが現れたりしつつも、そんな連続がこれからも続く……なんとなくそう信じていたときに、僕たちに小さな変化が起きた。七曲が――学校に来なくなってしまったのだ。そしてさらに、変な少女が僕の前に現れる。「クミの名前は九九九。九郡玖玖玖」「……名前はわかった。だけど」「なに?」「……どうして裸なんだ?」どうやら彼女は陸車のことを探しているらしく、僕の家に居座ることになってしまい……!? 雨木シュウスケ×硯が贈る、学園×青春×バトルストーリー第二弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • タイトル主人公不在の巻。
    不在の理由が理由だけにいたしかたなし。
    狭義の(原義の、というほうかな?)ツンデレを久しぶりに見た気がする。
    まだオープンデレは遠いようだが。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

第15回ファンタジア長編小説大賞〈佳作〉受賞作『マテリアルナイト 少女は巨人と踊る』でデビュー。続く2作目の「鋼殻のレギオス」は大ヒットシリーズとなる。

「2018年 『クラウン・オブ・リザードマン3 無冠の覇者は戦場を望む』 で使われていた紹介文から引用しています。」

雨木シュウスケの作品

七曲ナナミの斜めな事情2 (講談社ラノベ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×